スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
子安の里(2)軽部家長屋門?関根御滝不動尊編
- 2006/11/09(Thu) -
20061108211456.jpg

(前回からの続き)
長屋門を訪ねて3千里…とまではいかなけど、子安の里をグルグルと回り続け、
5周目に入ったところで、とある歴史の会のグループの方に出会いました。
メンバーの方に長屋門の場所を聞きましたが、分からないとのこと。(残念!)
私が長屋門を探して子安の里を4周もしたと話したら、皆さんに大笑いされて
しまいました(^^)ゞ

道は細く、小枝(時に大きい枝も!)が散乱している場所があったりと、丸坊主に
なりかけのタイヤにはちょいと宜しくない道路事情…(笑)
やっと何人かの方に出会うも、地元以外の方ばかりで全く分からず…(泣)
お昼近くということもあって、畑にも人がいない…。
自力で探すのを諦め、炭焼窯に戻って道を尋ねることに。

窯の外でお話をしていた方たちに道を尋ねると、あるおじちゃんが
「これから家に帰るから、案内してあげるよ?」と言ってくださり、
お言葉に甘えて案内して頂くことに。なんてラッキーなんだぁ(^O^)ノノ

20061109205659.jpg

【軽部家長屋門】
ようやく着きました。場所は子安の里から少し離れたところで、私は全く見当
違いの場所を黙々と探していたって訳です(^^)ゞ
長屋門は、昔、武家屋敷や富裕な農家などに見られた門の形式で、両側に
長屋があり、そこに 足軽や使用人が住んだとのことです。

(注)あくまでも一般のお宅ですので、無断で中に入るのはご法度ですよ?(^^)ゞ

20061109211516.jpg

軽部さんのおばあちゃんが、近くにいらっしゃるとのこと。「会ってみるか?」と
聞かれたので、ぜひにとお会いすることに。
案内された場所は、家から程近くの畑。その隅にお店があり、そちらにいらっしゃる
とのこと。

20061109211549.jpg

軽部さんが営まれている野菜の販売所です。お店の中にいらっしゃった軽部さんに
長屋門について少しお話を聞くことができました。
軽部さんの長屋門は2代目。100年ほど前に、秋谷村(当時)の若命家より、
古材を譲り受けて建築されたとのことです。

こちらでは、地の野菜(大根、じゃがいも、自然薯、蕪、里芋、唐辛子など)、
漬物、お花が売られています。私もじゃがいもを購入しました。
(営業時間やお休みを聞き忘れてしまいました!ゴメンナサイ…)
案内してくださったおじちゃん、そして、いきなり押しかけたにもかかわらず、
お話を聞かせてくださった軽部さんに感謝感謝です(^^)ゞ

場所は、湘南国際村から秋谷に向けて坂を下る途中の右手に「まりん」という
カフェがあります。その前の横道に入ってすぐの十字路の脇にあります。
(8日の記事の1枚目の画像のところです)

余談ですが、子安の里は旧家軽部一族が開拓したとあって、今でも軽部さんが
多くいらっしゃいます。久留和に関沢さん、秋谷に若命さんが多くいらっしゃるのは、
やはり開拓された方々の姓に関係があるのでしょうか?

20061109211528.jpg

子安の里を離れ、先日訪れた「関根御滝不動尊」に向かいます。秋谷に向かう
途中の最初のトンネル手前のわき道を入ります。

20061109215658.jpg

【関根御滝不動尊】
祠の横から汲み上げられている湧水は、妙薬の冷水とも言われ、胃病に効果が
あると言われています。いつも食べ過ぎている私にピッタリかも(笑)
祠に一礼し、お水を頂くことに。先日頂いたときは少々硬めに感じましたけど、
今回はそんなに硬さを感じない(体調のせいか?)。とてもおいしかったです。
お水を汲みに来られる方が後を絶たない程人気の湧水。先日の記事にも書き
ましたが、くれぐれもルールも守って頂きたいと思います。
(くどいようですけど、ヴェルニーの水の例がありますので…)

20061109221622.jpg

不動尊からさらに秋谷(久留和)方面に向かって走ると、関根川の河原に下りられる
階段があります。先日は時間が遅かったので諦めましたが、ぜひ下りてみることに。

20061109222230.jpg

ご覧ください。草ボーボーです(笑)。本当に下りられるんかいな?(汗)
途中でヘビ様がお通りになろうものなら、速攻で逃げられるだろうか…(爆)

20061109222618.jpg

途中、クモの巣に引っかかりながらも(笑)、なんとか下にたどりつきました。
まずは不動尊側(子安通りの道側)を1枚。橋の下のヒラヒラしたものがちょっと
気になりますが…(どうやらビニールのようです)
ところどころ、ちょっと足場が悪いところがあるのでご注意を。
私は以前、ただのぬかるみだと思ったところに足を踏み入れたところ、
実は底なしの沼だった?という経験があり、それ以来、河原や池周りのぬかるみ
には敏感になっています(笑)

20061109223231.jpg

反対側の秋谷側。こちらは少し遊歩道のように整備されています。
実は、もう1箇所河原に下りられる場所があり、そこから下りると画像右手の
ところに出ることが出来ます(こちらの方がずっとマシです(笑))

20061109224247.jpg

遊歩道?は途中まで。奥は小さな滝になっています。
左手の丘にはベンチがありますが、道はあるものの、こちらも草ボーボーで、
座ると隠れてしまいます(笑)ちゃんと整備して欲しいな?(^^)ゞ
川には魚はいませんでした。一見キレイだけど魚が住める環境じゃないのかも…

子安の里。道に迷いもしたけど、本当によいとこです。(シミジミ)
今回はバイクで回りましたが、とても気持ちが良かったですよ?。
なんだかとても落ち着く、ホっとできるのどかなところです。
またいつか、徒歩で散策してみたいと思います。(地図も忘れずに…)
スポンサーサイト
この記事のURL | 武山・西海岸 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<子安から立石へ | メイン | 子安の里(1)・炭焼窯編>>
コメント
--
不動尊の霊水もTBさせて貰いました。
今度は、子安の里の方もゆっくり散策して見たいと思います。
勿論、お野菜などもいいのがあったら買いたいです。
連続TBですがこちらの方も宜しくです。
2006/11/15 00:59  | URL | Y.K #-[ 編集] |  ▲ top

-Y.Kさんへ-
こちらこそ。こちらもまたTBさせて頂くことが
あるかと思いますが、どうぞ宜しくお願いします。
2006/11/15 22:54  | URL | よいとこ管理人 #-[ 編集] |  ▲ top

--
きのう初めて子安の里へ行ってきました。
行く前にweb上にとてもいい地図↓を見つけたのですが
(Googleで「子安の里」で検索して1番目のページの下の方の<子安の里散策ガイド(うら) (PDF 1.14MB)>)
自宅のプリンターが故障中で、しかたなく画面をデジカメに収めて出発しました。
でも国際村のフロントにこの地図が置いてあるような気がして聞いてみたら
案の定この地図をプリントアウトしたものをもらえました!
この地図がとても重宝しました。
でも知らない場所で迷い、現地の人達に出会うのもまた楽しですね。
2年前の記事にコメント失礼しました。(^_^;
とてもおもしろかったです。
2008/09/28 16:28  | URL | shu #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-shuさんへ-
子安の里、よいとこでしょ~(笑)
私も年に何度か行きますが、いつ行ってものんびりとした
時間が流れていてホッと落ち着ける場所の1つです。
もう少しすると、軽部おばあちゃんのお店などで売られる
田の畦(たのくろ)豆が楽しみ!とっても人気なんですよ~。

あの辺りは、マップには載っていない隠れ散策ルートが
いくつかありますので、近いうちに公開しますね(^-^)ノノ
2008/09/28 21:55  | URL | yoitoko #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yoitoko.blog66.fc2.com/tb.php/95-31af42d6
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。