スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
命の尊さを考える
- 2006/10/16(Mon) -
 先日、横須賀で小学5年生の児童が自殺をしたという報道がありました。まさかという
気持ちでいっぱいになりました。
先週、福岡県で中学2年生の生徒が自殺をしたという報道を聞いたばかりでしたので、
正直驚いています。
いたずらを注意されたとのことですが、わずか10年でこの世を去ってしまったことは
本当に残念でなりません。心よりご冥福をお祈りいたします。
そんなことでと思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、その子にとっては自殺を
選択せざるを得ない程辛かったのだろうと私は思います。他にも原因があったのではと
思いますが、詳しいことは分かりませんのでコメントは避けたいと思います。

 近年、小中学生による自殺が増えてきています。いじめに家庭問題。原因は様々ですが、
いづれにせよ、自ら命を絶つことは絶対にして欲しくありません。
実は、私も学生時代に何度も自殺を試みたことがあります。辛くて、苦しくて、誰にも相談
できなくて…。しかし、幸いなことに、学校の先生を初め、多くの方々によって助けられました。
今、生きているからこそ、多くの人に出会うことができ、好きなこともでき、美味しい物も
食べられるのですから…

子どもたち、それから自殺を考えている人がいたら、生きるということの素晴らしさ、命の尊さを
今一度考えて欲しいです。
そして、辛いときや苦しいときには、1人で抱え込まず、友だちや親、学校の先生、地域の人
など、自分が信頼できる人に悩みを打ち明けて欲しいです。すぐに解決に至らなくても、話す
だけで気が楽になると思います。(逆に、話をされたら、あれこれ言わずに相手の気が済むまで
じっくり話を聞いてあげましょう)
スポンサーサイト
この記事のURL | 地域ニュース | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<北海道大収穫祭・プリン大集合! | メイン | くりはま花の国?>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yoitoko.blog66.fc2.com/tb.php/79-5cd356c0
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。