スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
くりはま花の国?
- 2006/10/13(Fri) -
DSC00024A.jpg

 パークゴルフ場から戻り、次はハーブ園に向かって再び歩きます。(下りで良かった?(笑))
 花の国は、ハーブ園などの施設以外はいつでも入ることが出来ます。お天気の良い日に園内を
散策し、季節の草花を楽しんだり、マラソンコースとしてもいいですね。

DSC00029A.jpg

その途中、県木広場というスペースがありました。ここには47都道府県の県木を集めて
植えられています。そして、この広場には、シンボルベル「愛の鐘」があります。この鐘は
2人同時にロープを引かないと音がでないそうです。1人で鳴らすのはちょっとな?と
思っていたら、ちょうど親子連れの方が居て、鐘を鳴らしてくれました(笑)。いい響きです。
なんと!鐘を鳴らした後にハーブ園の管理事務所に行くと、恋人証明書なるものを発行して
くれます。これはカップル必見ですね!(^^)ゞ
 (※事前に申請書が必要。現地の他、花の国HPでも入手可)

DSC00125A.jpg

 さて、いよいよハーブ園に入ります。入園料は大人500円、小・中学生200円です。(やや高め?)
ハーブ園には、約130種類・3万株のハーブがあります。今の季節は、チェリーセージ、
メキシカンブッシュセージ、ブラックセージなどのセージ類が見頃です。直接手で触れて香りを
楽しむことができるので、ハーブ好きの方には最高の場所ですね。

DSC00043A.jpg

 園内には、リラクゼーションに最適なハーブが楽しめる「リラックスゾーン」、リフレッシュに最適な
ハーブが楽しめる「リフレッシュゾーン」、一面ラベンダー畑の「ラベンダーの丘」があり、リラックス
ゾーンには今年1月にオープンした足湯「湯足里(ゆったり)」があります。足湯はハーブ園利用者は
無料で入ることができます。足湯ながらもちゃんと更衣室が完備されています。
休日にはガーデンカフェもオープン。ラベンダーソフト(300円)をはじめ、ハイビスカスティーや
カモマイルティー(共に250円)なども楽しめますよ。
 それでは、ここでハーブ園内の画像をいくつかご紹介します。

DSC00039A.jpg
 ↑↑ メキシカンブッシュセージ(シソ科)
 別名:アメジストセージ。並木のようにとてもキレイに咲き並んでいました。

DSC00046A.jpg
 ↑↑ 足湯「湯足里(ゆったり)」 歩き疲れたら足湯でのんびりゆったり…

DSC00062A.jpg
 ↑↑ フェンネル(セリ科)
 別名:ウイキョウ。魚料理に愛称の良いハーブ。薬用やアロマにも用いられる。

DSC00068A.jpg
 ↑↑ カールドン(キク科)
 別名:カルドン。パっとみて野菜だと思ったのは私だけでしょうか?(笑)

DSC00056A.jpg
 ↑↑ アズレア(シソ科)
 別名:ブルーセージ。北アメリカ原産。あざやかな空色がキレイですね。

DSC00067A.jpg
 ↑↑ チコリ(キク科)
 別名:キクニガナ。サラダ野菜としても有名ですね。チコリコーヒーなんてのもあります。

いや?、ハーブって沢山あるんですねぇ。全てご紹介できないのが残念。1つ1つ色々な香りが
楽しめて、とてもいい気分です。これからは冬にかけてローズマリーが咲いてきます。四季折々
色々なハーブが楽しめるよいとこです。

 明日はくりはま花の国?。ハーブ園内の温室からスタートです。お楽しみに…
スポンサーサイト
この記事のURL | くりはま花の国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<くりはま花の国? | メイン | くりはま花の国?>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yoitoko.blog66.fc2.com/tb.php/77-fd8737f1
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。