スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
YOKOSUKA軍港巡り
- 2008/10/17(Fri) -
YOKOSUKA軍港巡り
10月4日から再開したYOKOSUKA軍港巡りの船に乗ってきました(^O^)v
汐入・ダイエーの横から乗船できます
各地には様々なクルージングがありますが、軍艦や米軍の
施設が間近に見れるのは唯一ここだけ。とても珍しいものです。
1日に4便が運航され、汐入のダイエー横の桟橋より、横須賀港
周辺を45?50分ほどで1周します。

今回のクルージングに使用されるのは シーフレンドV号 です。
所用を済ませ、12時発の便に乗りました。乗船チケットは、
シャトレーゼの近くにオレンジ色の車輛が停まってますので、
そこで買い求めることができます。

いよいよ出航
40名ほどの乗客を乗せて12時定刻に出航。船内は客室と
デッキがありますが、今日のようなお天気の日はデッキが
オススメ。爽やかな海風が心地よいです。

ほどなくして、米軍基地のドライドックが見えてきます。って、
ここはまだヴェルニー公園からでも見れますけどね(笑)
ただ、望遠のない私のカメラでは、大きくバッチリ撮れるのが
ありがたいです(^_^)ゞ

快適クルージング
少しづつ速度も上がり、段々とクルージングっぽくなってきました。
多少ジョークも交えた若手スタッフによる解説も楽しいです^^

12号バース
米軍基地の12号バースが見えてきました。もしかしたらここに
ジョージワシントンが!と思いきや、全く別の船の姿が。
残念ながら、ジョージワシントンは韓国へ合同演習に行って
おり不在とのことでした。

gunkou_05.jpg
海上に何やらコンクリートの物体が。ここは 消磁所 と言って、
船体の磁力を消す場所。静電気などで艦船に発生する磁力に
よって敵国に発見されないようここで磁力を消すのだそうです。
全国に3箇所あるそうですが、大きな艦船が対応できるのは、
ここ横須賀だけなのだとか。

住友や日産もよく見えます
少し横須賀港を離れた頃に住友の造船所や日産の工場などが
見えてきました。まだ1キロ以上離れていますが、結構な大きさ。
間近で見たらかなりの大きさなんでしょうねぇ。

浦郷の山にある倉庫
浦郷の倉庫地区。なんとこの山の内部がくりぬかれて倉庫に
なっているとか。中には武器や弾薬があるらしいですが、
詳細は機密のため分かりません。

船越地区・司令部付近
自衛艦隊の司令部近く(長浦港)にやってきました。ここでは
護衛艦の「さわゆき」や潜水艦救難母艦「ちよだ」など、数隻の
船が見れました。ちょっと変わった様子の船の姿も…。

田浦港町の倉庫群
風情ある田浦港町の倉庫群も海上からバッチリ見れます。

荒井堀割水路
荒井堀割水路です。後ろからの様子でゴメンナサイ(笑)
左が箱崎ターミナル、右側が吾妻島(箱崎町)になります。
ここは、明治時代に長浦港と横須賀港の行き交いを容易に
するために、陸続きだった場所を掘られたとのこと。
吾妻島は、浦郷と同様に内部がくりぬかれて倉庫になって
いるそうです。

横須賀港・吉倉桟橋
横須賀港の吉倉桟橋へ。ここでは今年退役した南極観測船
「しらせ(初代)」や補給艦「ときわ」などの姿が。しらせは
少し前にイベントで見かけましたが、海上から見たほうが
迫力がありますね。

ヴェルニー公園
ヴェルニー公園。今週末には秋のローズフェスタが開催されます。
さあ、YOKOSUKA軍港巡りもまもなく終着です。

50分ほどで帰港
およそ50分ほどで汐入の桟橋にもどってきました。普段見ることの
できないところが沢山見れて楽しかった?!あっという間に時間が
過ぎたって感じです。海上も穏やかだったので揺れも少なく快適
でした。またいつか乗船してみたいですね。

この軍港巡り、悪天候などの事情がない限り、毎日運航している
そうなので、機会がありましたらぜひどうぞ(^-^)ノノ
ネットから予約も可能なので、確実に乗りたい方はおすすめ!
詳しくは トライアングル ホームページにて。

★未公開画像は、ホームページ「うみかぜスタイル」にて近日
  公開予定です。お楽しみに。


10月16日・汐入桟橋?横須賀港?長浦港周辺にて。


↓↓ランキング参加中!ぜひ応援のポチっ!を願いしまーす!(^O^)ゞ
ポチっとお願いしまーす♪

☆10月17日1:00現在・関東地域で18位!本当にありがとうございます(^-^)ゞ

スポンサーサイト
この記事のURL | 中央・逸見 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<ジャスコ久里浜店にセルフレジ導入! | メイン | くりはまは花の国のコスモス@10月16日>>
コメント
-音楽-
シ-フレンド号の船内に「ふるさとの海」という歌が
流れていませんでしたか?
 あつかましい話ですが、以前連絡船の会社へ
自作のCD「ふるさとの海」を送り、社長さんに
お願いをしたのです。桟橋や船で流してください。
と、歌は昔の横須賀の様子を歌ったものです。
ちよっとあつかましすぎますね!m(・・)m
 懐かしい横須賀の海の様子ありがとうございました。
2008/10/17 08:26  | URL | 夏は過ぎても #-[ 編集] |  ▲ top

-夏は過ぎてもさんへ-
この時は残念ながら流れていなかったと思います。
もしかすると、猿島航路では流れている可能性が
ありますので、近いうちに猿島取材をしますので、
その時にチェックしてみますね。

自作のCD、内容がとても気になります。どこかで
販売していないでしょうか!?
2008/10/17 20:58  | URL | yoitoko #-[ 編集] |  ▲ top

-感謝-
ありがとうございました。
CDは自作自演ですから、販売はむりなので自分の
想いだけです。でも横須賀市役所文化振興課、連絡船
の運営会社、地元のブル-湘南には送りました。いつか
聴いて頂けるときがくるかも知れません。長い目でみて
ください。猿島航路の方、よろしくお願いします。
2008/10/19 08:16  | URL | 夏は過ぎても #-[ 編集] |  ▲ top

-夏は過ぎてもさんへ-
そうでしたか。夏は過ぎてもさんの横須賀への思いが
込められた曲なんでしょうね。機会がありましたら
ぜひ聴いてみたいです(^-^)ノノ
2008/10/19 23:50  | URL | yoitoko #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yoitoko.blog66.fc2.com/tb.php/634-ab654aa6
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。