スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
倉庫と引込み線
- 2008/09/09(Tue) -
taura_port01.jpg
古びた倉庫と錆びれたレール。ちょっとレトロチックな街並みの
この場所は田浦港町。この辺りは旧海軍の軍需部があった
ところで、倉庫の他に、水雷学校や弾薬庫などがありました。
現在、建物の一部や倉庫などは、海上自衛隊や民間の倉庫
会社が使用しています。

レールは国鉄(現・JR)からの引込み線で、物資の輸送の
ため近年まで稼動していたようですが、現在は廃線となって
いるようで、ところどころ埋め立てられています。
完全に撤去にされないうちに、記録としてカメラに収めて
おくことにしました。

taura_port02.jpg
歴史を感じさせるレトロな倉庫。周辺にはこのような倉庫が
いくつもあります。

taura_port04.jpg
ガーター橋。これもいい感じなのですが、かなり老朽化して
いるようで危険です。(立入は絶対にダメ!)
ちなみに、下を流れる川には、小魚やカニがたくさんいました。

taura_port06.jpg
箱崎踏切。もう動くことはないのでしょうね。遮断機は最初から
なかったような感じです。

taura_port05.jpg
踏切構内にある交差レール。道路沿いのレールと、田浦駅
構内からのレールが交差しています。このような平面での
交差はとても珍しいとか。

taura_port07.jpg
道路沿いのレールは、以前はこの先にある比与宇トンネル内
まで伸びており、トンネル内で弾薬の積み下ろしが行われて
いたとか。そして、田浦駅方面からの貨物のスイッチバックの
役割も果たしていたようです。
1つのトンネルに車道と軌道があるのは、これまた珍しいケース。
現在は、トンネル手前でレールが埋め立てられています。

taura_port08.jpg
もう使われることのないポイント。手動とは驚きです。
現役稼動時代の様子が見たかったです。

taura_port09.jpg
歴史的にも貴重なこの街並み、レールと共にいつまでも
残して欲しいものです。

9月9日・田浦港町にて。

※周辺の一部区域は立ち入り禁止となっています。
※平日は意外に交通量が多いので、訪れる際はご注意を。


↓↓ランキング参加中!ぜひ応援のポチっ!を願いしまーす!(^O^)ゞ
ポチっとお願いしまーす♪

☆9月8日夜現在・関東地域で27位!ありがとうございます(^-^)ゞ


スポンサーサイト
この記事のURL | 追浜・田浦 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<鷹取山へ… | メイン | 走水神社>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yoitoko.blog66.fc2.com/tb.php/587-b7f927c5
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。