スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
貴重な産業遺産
- 2008/08/24(Sun) -
uragadog_082301.jpg
先日の浦賀ドック活用イベントで、久しぶりにドライドックの
中に入ることができました。この歴史的に貴重な産業遺産を
少しでもいい感じにカメラに収めようと、訪れる度に撮って
いるものの、まだ1枚もビビっと来たものがありません(笑)
記事の内容は過去にアップしたものと一部かぶりますが、
どうかご容赦くださいませ(^_^)ゞ

uragadog_082302.jpg
小柄なクレーンだが、鉄が貴重だった戦時中の昭和20年に
建造されたもの。

uragadog_082303.jpg
5年ほど前までは構内のあちこちにあった巨大クレーン。
今ではここに残るのみだが、アームがない。
(アームがあった頃の画像は こちら!

uragadog_082304.jpg
4年ほど前に外されてしまったアームも、風化でどんどんと
サビてしまって、どこか寂しげに見えるのは気のせいだろうか。

uragadog_082305.jpg
ドライドックの中で行われたワークショップ。ボランティアの
学生たちが一生懸命来場者と接していた。
緑色の仕切りは、どうやら迷路になっているらしい。

uragadog_082306.jpg
世界的に貴重といわれるフランス式のレンガ積みドック。
閉鎖から5年が経つが、未だどのように活用するのか
ハッキリとした計画が決まってないのが現状です。

uragadog_082307.jpg
船を乗せる為の盤木(ばんぎ)。これも歴史を感じさせる
貴重な物の1つ。風格がありますね。


uragadog_082308.jpg
いつの世代までも、この浦賀ドックで数多くの船が造られ、
修繕が行われていたことを伝えていきたいですね。
早いうちに、ドックの利用方法が確立されることを祈って…。

8月23日(土) 旧浦賀ドックにて。

今回は縦長の画像が多く、見づらくてゴメンナサイ!(^_^)汗



↓↓ランキング参加中!ぜひ応援のポチっ!を願いしまーす!(^O^)ゞ
ポチっとお願いしまーす♪

スポンサーサイト
この記事のURL | 浦賀・大津 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<今は… | メイン | 浦賀みなと祭2008>>
コメント
--
父が船に乗っていたのでドッグはいつも此処でした、
遠航から戻るとお土産を受け取りに何度か行ったりしたのでなつかしいです。

2008/08/24 22:49  | URL | mizue #q7XswXQk[ 編集] |  ▲ top

-mizueさんへ-
mizueさんにとって思い出のある場所だったんですね。
他にもそういった方が沢山いらっしゃったのではと思います。
きっと色々な思い出やドラマがあったことでしょう。
2008/08/25 19:41  | URL | yoitoko #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yoitoko.blog66.fc2.com/tb.php/566-d03aab53
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。