スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
三浦半島バス停めぐり(紺屋町)
- 2007/09/20(Thu) -
紺屋町(こんやちょう)
先日の浦賀のお祭りが行なわれた西叶神社のそばにある「紺屋町」。
名前の由来は、昔、小川善五郎という人がこの地で紺屋(染物業)を
始めたことで付いたと言われています(浦賀探訪くらぶより抜粋)。
現在、この地域では染物業を営んでいるところはありません。

この辺りの町名は西浦賀町ですが、町内会は旧町名で表されており、
紺屋町の他にも、田中、蛇畠、浜町、川間、高坂、柳町、宮下の合計
8つの町内会があります。

西叶神社
バス停の横には神社の大鳥居があり、その先には西叶神社があります。
この神社は、平安時代末期に文覚上人が山城国(現在の京都府)岩清水
八幡宮に源氏再興を願い叶えられたことから、その御霊をこの地に迎えて
祭ったことに始まると伝えられています。(市資料抜粋)
正しい名称は叶神社。東西の区別をするために西叶神社と呼ばれています。
願いが「叶う」縁起のいい名の神社。全国でも浦賀だけにしかないそうですよ。

ぽんぽん船
東西の浦賀を結ぶ「ぽんぽん船」の愛称で地元住民に親しまれている
渡し船・愛宕丸の渡船場もすぐそばにあります。実はこの航路、市道
扱いなんですよ?。海の上の道路ってことになります(笑)
わずか数分の船旅ですが、雰囲気抜群!浦賀に来たときはぜひ乗って
みてください(^-^)ノノ

※このコーナーは不定期に掲載しています。と言うよりネタ切れの時に
掲載すると言ったほうが正しいかも知れません(笑)

スポンサーサイト
この記事のURL | 電車・バス | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<秋のお彼岸2007 | メイン | 浦賀・叶神社例大祭2007>>
コメント
--
川間しか聞いたことがないですね~
浦賀だけじゃなくていろんなとこで昔からの地名で
言う人がいますね。
正式な町名からは消えてもいつまでも昔の愛称で呼ぶ町ってのも
いいものだし、残してほしいものです。

浦賀は通過するばかりで歩いたこともないかも!
こんど探検してみようかな(^^)/





2007/09/21 07:25  | URL | イナ #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

--
西叶神社、ワンコ連れて一山超えながら散歩行って来ましたよ!
帰りは歩くの嫌がって大変だったが。。^^ゝ

階段登った所にあるから霊験新たかって感じでイイですよね。
今度は愛宕山にでも登るかな。

精栄軒本店の和菓子も捨てがたい。
浦賀に因んだ御菓子売ってるんだよね。

ポンポン船、居ないとピンポォ~ン♪と、押して呼ぶんだよね。^^
2007/09/21 19:05  | URL | Y.K #99DFA69w[ 編集] |  ▲ top

-イナさんへ-
これだけ細かく町会が分かれているのは、きっと横須賀でもここ位
かも知れませんね。まあ町が広いからってのもあるのでしょうけど…。

浦賀も歩いてみると色々な発見がありますよ。裏通りは昔ながらの
街並みだったり、隠れた名店があったりとなかなか楽しめます。
数年前にはNHKの小さな旅でも放送されましたよ。
2007/09/23 19:39  | URL | よこすかよいとこ #-[ 編集] |  ▲ top

-Y.Kさんへ-
そう言えば以前行かれたんですよね~。あの御林を通って。
愛宕山って頂上になにかあるのかと思ったら、なんにもなくて
ビックリしました。あっ、トイレはあったかな(笑)
公園と言うより園地ってところでしょうか。階段途中からの景色は
なかなかですよ~。

精栄軒もいいですけど、近くにもう1軒和菓子屋さんがあるんですよ。
そこもなかなかでっせ~(実は知り合いのお店です^^)
2007/09/23 19:42  | URL | よこすかよいとこ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yoitoko.blog66.fc2.com/tb.php/273-43c87870
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。