スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
菜の花咲いています(田浦梅林編)
- 2007/02/27(Tue) -
20070227211856.jpg

20070227211909.jpg

20070227211923.jpg
【梅林の中の菜の花花壇】
先日行った田浦梅林の管理事務所前の花壇に咲いていた菜の花です。
数は少なめですが、キレイに咲いています(^-^)ノノ
管理は地元自治会や花のボランティアの方々が行っているそうです。
空いている畑や広いスペースもたくさんあるので、菜の花を植えて
菜の花畑や広場でも出来たらいいな?と思いました。

これで菜の花がたくさん咲いている場所は撮りつくしたように思いますが、
実はまだ1箇所ありまして、そこはまだ咲いていなくてこれからなんです。
ラストにそちらをアップして、今年の菜の花特集は終了とします。
同じような記事ばかりですが、もうちょっとお付き合いくださいませ(^^)ゞ
スポンサーサイト
この記事のURL | 追浜・田浦 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
今が見頃!田浦梅の里
- 2007/02/27(Tue) -
田浦梅の里に行ってきました!
田浦梅林(梅の里)に行ってきました。これまでに何度か訪れましたが、
眺めはいいし、梅はキレイだし、と?ってもよいとこです(^-^)v
ちょっと風がありましたが、まずまずのお天気でした。

田浦郵便局のバス停から歩いて15分位。梅林へ行くにはコースが
2通りありますが、今回は田浦小学校前?田浦大作町経由で歩いて
みました。平日・午前中の早い時間とあってか、人通りは少なめでした。

20070226231513.jpg
田浦大作町側から登り、最初の階段を登ると、田浦梅林発祥の地の
碑があります。田浦梅林は、昭和9年に皇太子殿下(現在の天皇陛下)の
ご生誕を記念し、地元有志の方が大六天神を中心として、700本の
梅を植樹したことに始まります。その後、地元在住で詩人の石川宏さんが、
昭和51年にこの山一帯の約36万平方メートルを横須賀市に寄付され、
昭和57年には横須賀市がこの梅林を含む敷地を整備して梅を植樹し、
田浦緑地として開園。平成14年には田浦梅の里に改称しました。
現在は約2700本もの梅が植えられていて、春になると見事な花々を
楽しむことができます。大六天神は、この記念碑の裏側にあります。

20070227081430.jpg
開花状況はほぼ満開。ただ、ここ数日の強風の影響で、少し散って
しまっている木もありました。行かれるならお早めの方がいいかも
知れません。
階段が多いので、軽装がいいですね。丘の上に着くまではちょっと
大変かも知れませんが、キレイな梅の花と上に着いたときの眺めの
よさで疲れも癒されると思います(^-^)ノノ

20070226222933.jpg
大六天神の周辺にたくさん咲いていた白梅。種類は忘れてしまいましたが、
白加賀だと思います(違ったらゴメンナサイ…)。

20070226222039.jpg
こちらは養老(だと思います)。本当にキレイに咲いていて、しばらく
眺めていました。香りも楽しみたかったのですが、風邪で鼻が詰まって
いて全然ダメでした(笑)

20070226230102.jpg
緩やかな上り坂。梅の花を楽しみながらのんびりと歩きました。沿道には
水仙も植えられていますが、さすがに咲いている花はほとんどありません
でした。

20070227003700.jpg
丘の上からの1枚。田浦港や住友のクレーンなどがよく見えました。

20070226225753.jpg
数年前に行われた公園植樹事業で植えられた梅の木も何本かあり
ました。まだまだ小柄ですが、見事に咲いている木もありました。
実は、このそばに滑りやすくなっているところがあり、うっかりその
上を歩いてしまい、あやうく尻餅を突くところでした(笑)。雨の日の
翌日などはご注意を…。

20070226223557.jpg
とっても眺めのよい展望台です。高いところがニガテな私にはちょっと
キビシイものがありますが(笑)。らせん階段を登って展望台の上へ。

20070226223831.jpg

20070227004723.jpg

20070227004359.jpg
展望台からの眺め。遠くは横浜のランドマークタワーもよく見えます。
休憩は1枚目の画像に写っている広い丘辺りがオススメ。お天気の
よい日にのんびり寝そべってみるのもいいかも知れません。
近くには、トイレや水飲み場、ベンチもあります。自販機などは一切
ありませんので、必要な方は商店街で購入するなど、予め持参して
ください。ゴミは全て持ち帰ってくださいね(^-^)ノノ

20070226224033.jpg
小規模ですが、アスレチックもありますよ?(^O^)ノノ

20070227090028.jpg
この山の寄贈者である、詩人・石川宏さんの詩碑です。
「土の呼吸を 肌で感じる丘の広場に 私は翳(かげ)りなき魂の故里をみる」

20070226225516.jpg
帰りは田浦泉町側に降りてみました。階段を降りきったところで、
地元民芸品友の会の方々の手作り民芸品を販売しています。
素晴らしい作品ばかりでした。これから見物に行かれる方々で
賑わっていました。甘酒のいい香りも漂っていましたよ(^-^)ノノ 
(販売は期間限定で2月25日?3月4日・10時?15時)
3月4日・11日には別途出店(飲み物など)がある予定です。
いずれも10時?15時。雨天中止。

20070226225535.jpg
田浦泉町側入口に咲いている枝垂れ梅。画像では分かりにくいかも
知れませんが、大きくて見事です。こちらも今が見頃だと思います。

【2007たうら大道芸開催】
とっても楽しく賑やかな大道芸が田浦で行われます。他にもパレードや
ミニ列車など、お子さんから大人まで楽しめるイベントです。お休みの
日に梅を楽しみつつ、イベントも楽しまれてみてはいかがでしょうか。
開催日:2007年3月11日(日)10時?15時30分。
※詳しくは 2007たうら大道芸 のホームページをご覧ください。

この記事のURL | 追浜・田浦 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
面接試験(2次試験)の結果は…
- 2007/02/26(Mon) -
先日、仕事の面接(2次試験)を行いまして、結果が郵送されてきました。
果たして結果は…

ジャジャーーーーン!

落ちました(TOT)ノノ 元々話ベタな私。普段通りにしていてもやっぱり
緊張してしまう…。自己PRなんて、頭が真っ白になっちゃって、思わず
よこすかよいとこどっとこむの紹介なんてしちゃったりして…(笑)
そりゃ落ちますよね…。
パソコンはバッチリ使いこなせますよ?という意味も兼ねてだったん
ですけどね…。
応援してくださった皆様、大変申し訳ございません…
別の職種の面接が3月1日にあります。そちらで名誉挽回できればと
思います(^^)ゞ
この記事のURL | その他 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
菜の花咲いています(横須賀トンネル編)
- 2007/02/23(Fri) -
nanohana1.jpg

nanohana2.jpg

nanohana3.jpg
【トンネルの上に咲く菜の花】
汐入から逸見に抜ける途中の「横須賀トンネル」の上に菜の花が咲いて
いました。何か咲いてるな?と思ってたら、TETSUさんのブログ
ここの菜の花の記事があり、菜の花であることを知りました。
先日、出掛ける途中にちょこっと寄り道してみました。

トンネルの入口手前から上に階段がありまして、その周りにたくさん
咲いていました。階段を半分くらい登ったところで、真下の国道を
見下ろせる場所がありまして、ここでも1枚。途中にはベンチも
置いてありました。登るのに疲れたらちょっと一休み…。
急な階段を登るのは大変ですけど、キレイな菜の花を眺めながら
だと少しは癒されそうですね(^-^)ノノ

この記事のURL | 中央・逸見 | CM(8) | TB(1) | ▲ top
金沢動物園のラッピングバス
- 2007/02/22(Thu) -
とってもカワイイミニバス

座席は普通のシートなんです…
【金沢文庫駅前で見た動物園のラッピングバス】
用事があって金沢区に行きまして、帰りに某スーパーで買い物を…
と思ったらお休みでして(笑)。そしたら駅のロータリーからこのバスが
出てきたので思わず撮っちゃいました(^^)ゞ

まるで幼稚園バスのようにかわいらしいこのバスは、土・日・祝日に、
金沢文庫駅西口?金沢動物園(園内)間を急行で走っています。
こんなカワイイバスに乗って行ったら子どもは喜びますね(^-^)♪
平日も一般路線(高舟台循環や八景台住宅行など)で走っている
ようです。
ちなみに、中はどうなっているかと言うと…。至ってフツーです(笑)
シートが動物柄になっていたら面白いんですけどね?(^^)ゞ

金沢自然公園正面口(夏山)?にこにこゲート間を走っている
シャトルバス(コアラバス)も同じ塗装になっています。

【金沢動物園のとってもお得な情報♪】
毎週土曜日、高校生以下の方は、なんと入場無料なんですよ?!
これはとってもお得ですね(^O^)ノノ 詳しくはこちら↓↓
http://www.city.yokohama.jp/me/kankyou/dousyoku/kanazawa/index.html

この記事のURL | 電車・バス | CM(6) | TB(0) | ▲ top
菜の花咲いています(鷹取川のほとり編)
- 2007/02/22(Thu) -
20070222165603.jpg

20070222165617.jpg

20070222165652.jpg

20070222170240.jpg
【学校・家庭・地域の心を結ぶフラワーライン】
鷹取川のほとり、追浜行政センターから追浜中学校前あたりに咲く
菜の花です。少し散り始めていたようですが、とってもキレイに
咲いてましたよ?(^O^)v

ここの菜の花は、追浜中学校のPTAや地域の方々のボランティア
によって管理されているそうです。さわやかなお天気と心地よい風に
吹かれ、菜の花の香りが辺りに漂っていました。

この景観は、先日発行された「市民が選ぶ景観100選」に掲載されて
います。まだもらっていないという方は、市役所や行政センターなどで
配布されていますので、ぜひご覧になってみてください。あなたの
お気に入りの場所があるかも知れませんよ?(^-^)ノノ

この記事のURL | 追浜・田浦 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
真夜中のラジオドラマ
- 2007/02/21(Wed) -
(注)怖い話がキライな方は夜に読まないでください。


日曜日の夜中。私が聴いていた当時、ニッポン放送は午前1時30分で
放送終了でした。その時の最後の番組は「内田有紀の夜空にYOU KISS」。
内田有紀のさわやかトークで楽しく聴いていました。

放送終了後、「お聴きの放送は皆様のニッポン放送です」とアナウンスが
流れ、これで終わりだ?と思いきや、その次の瞬間…とてつもない奇妙な
音楽が流れ、さっきのアナウンスと同じ人の声だけど、だんだんと低くて
恐ろしい口調になり、「お聴きの放送は皆様のニッポン放送です」を
何度も繰返し言った後に、なんとラジオドラマが始まったのでした。

あるサラリーマンの男性が終電に乗り遅れ、タクシーに乗って帰ろうにも
お金がないため、徒歩で帰宅途中、交番があるのを発見。警察官に
お金を借りようと思い、交番に入りました。

「すいませ?ん、誰かいませんか??」

何度か呼びかけをしても誰も出てこない。もしや、これは最近よくある
無人交番かと思い、交番を出ようとした瞬間、奥から1人の警察官が
出てきました。

「一体どうされましたか?」

男性は事情を話すと、警察官は快くお金を貸してくださり、無事帰宅
することができました。


翌日、借りたお金を返そうと、仕事帰りにその交番に立ち寄りました。

「すいませ?ん、昨日お金を借りた者ですが?!」

何度呼びかけても返事がありません。きっとパトロールにでも出て
いるのだろうと思い、男性は帰ってくるのを待つことにしました。
しばらく待つと、自転車に乗った中年の警察官がやってきました。

 「ん、あんた一体ここで何してるの?」

男性は、この交番の警察官にお金を借りたことを説明すると…

「何言ってるんだ、この交番は去年、警察官が拳銃自殺をして以来、
無人交番になってるんだよ」

男性は驚きました。それじゃあ、昨日お金を貸してくれた警察官は
一体…。すると、奥から銃声が!

「ドーーーン!」 「ギャァァァァ!」

何年も前に聴いた話なので、ちょっと違うかも知れませんが、こんな
感じの、ちょっと奇妙なラジオドラマを初めて聴きました。番組欄にも
載ってなかったので全然知りませんでした(^^)ゞ
このラジオドラマは、「ムー」という番組で、同タイトルの学研の雑誌の
提供のようでした。
その後も何度か聴きましたが、深夜に聴くにはかなりコワ?イお話
ばかりでした。流れる音楽も寂しい雰囲気で、ナレーションもとっても
リアルなんですよ?。今ではもうやっていないようですが、もう聴きたく
ないですね?(笑)


この記事のURL | 感動・思い出 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ラジオでの思い出(後編)
- 2007/02/20(Tue) -
20070220221916.jpg
※画像は本文と関係ありません。
【学生時代を思い出すオールナイトニッポン】
今日は、よく聴いた夜番組について書かせて頂きます!(^-^)v
初めて聴いた「三宅裕司のヤンパラ」もよかったですが、後々番組の
「伊集院光のoh!デカナイト」も好きでした。賞金がもらえるベース
ボールクイズに出たくて仕方がなかった記憶があります(笑)
他にも色々な番組を聴きなくって、あっという間に時間が過ぎたって
感じでしたね?(^^)ゞ
最近の番組を久しぶりに聴いてみて、悪くはないけど、やっぱり
昔の方が味があって楽しめたかな?と思います。

今もニッポン放送を聞きながら書いています。今週はオールナイト
ニッポン40周年記念などの関係で、オールナイトのメインテーマで
ある「ビタースウィートサンバ」がよく流れています。

ジャーンジャジャーン♪ジャーンジャジャーン♪(ちょっと表現違う!?)

いいですよね?このテーマ曲。よく聴いた学生時代を思い出します。
勉強で徹夜しながら聴いたり、時に悩み事があって眠れずに夜更かし
して聴いたり…。たくさんの思い出があるオールナイトニッポンです。
多くの方の番組を聴きましたけど、好きだったのはユーミン、そして
マシャ(福山雅治)ですね?。ユーミンは、逗子などでのコンサートの
ことや、ダンナさんのことなど結構楽しいお話が魅力でしたね?。
皆さんが好きだったオールナイトのパーソナリティーはどなたですか?

ちなみに、ぜひ聴いてみたかったのが、笑福亭鶴光師匠。やっぱり
昔からエ○だったんでしょうかね?(^^)ゞ
あ、私はエ○ネタがお目当てではなく、あくまでもトークが面白いので
聴きたいな?と思うだけですよ?(言い訳!?)
その鶴光師匠ですが、今週の金曜日までの午後5時30分から、

「オールナイトニッポン40周年記念!笑福亭鶴光と松本ひでおの
深夜放送ヒット電話リクエスト」
に出演。(昨日も書いたな?)

今日も聴きましたが、昔のなつかしい名曲(中島みゆきの狼になりたい
など)が流れていました。もしかしたら、あなたの青春の思い出の
1曲が流れるかも知れませんよ(^O^)ノノ
ただ、鶴光師匠のエ○ネタも多数登場しますので、お子様にはちょっと
耳の毒ですな?(笑)
ねぇ?お母さん、○○○ってなあに??な?んてことになったら…(笑)
もし聴かれる時は、お子様のいないところでの方がいいかも…(^^)ゞ

この記事のURL | 感動・思い出 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ラジオでの思い出(前編)
- 2007/02/19(Mon) -
07021901A.jpg
【ラジオに始まりラジオで終わる】
いや?、学生時代の頃はもちろん、その後もしばらくはラジオに
ハマってまして、朝起きたらラジオをつけ、家に帰ってきてごはんを
食べ終わったらラジオをつけ、寝るまで聴いているなんて日々を
過ごしていました。休みの日は1日聴きっぱなしだったことも…。

1番初めに聴いた番組は、三宅裕司のヤングパラダイス(通称:ヤンパラ)。
中学2年生の時だったと思います。三宅さんのトークがツボにハマリ、
ラジオって面白いんだな?と、当時は遅くまでよく聴きましたね?。

その後、聞く時間帯も幅が広がり、いつの間にか朝から夜の番組まで
色々な番組を聴くようになりました。その中で、1番好きだった番組は、
なんといっても、「鶴光の噂のゴールデンアワー」です!(^-^)v

鶴光でおま!がキャチフレーズで、初めは落語家のフツーのトーク
番組かと思ってましたが、だんだん聴いているうちに…

アア?ン、イヤ?ン!入れてぇ、アソコに入れてぇ!
ええか?ええか?ええのんかぁぁぁ?!
(おっと、これ以上は書けませ?ん(笑))

おお?!なんと強烈な下ネタ!(笑)。これ、昼間の番組なんですよ?。
昼間からこんなエ○ネタを放送していいの??と最初は思いましたよ(笑)
まあ、大抵は最後にフツーのオチがあるんですけどね(^^)ゞ
そして、2代目アシスタントのお美和子様こと、田中美和子さんも大好き
でした。半分はこの方目当てで聴いていたようなものです(笑)
この方が歌った曲「夢色の人生」は、私のカラオケのレパートリーの
1つでもあります。

ちなみに、上の画像の物は、結構前ですが番組にメールを送ったときに
採用され、送られてきた記念品です。ゴールデンアワーの次番組に出演
していた石川みゆきさん(フリーアナウンサー)からの直筆ハガキも
頂きました。今日も高嶋秀武さんの番組にメールを送りましたが、そう
簡単には採用されないですね?(笑)

まだまだの思い出はたくさんありますけど、キリがないのでここまで。
明日は夜の番組の思い出を書きたいと思います(^-^)ノノ

【お知らせ】
笑福亭鶴光ファン必見!今週金曜までの夕方5時30分から8時50分
まで、今週はニッポン放送スペシャルウィーク特別番組として、
笑福亭鶴光と、ヤギこと松本ひでおアナが登場の
「オールナイトニッポン40周年記念! 笑福亭鶴光と松本ひでおの
深夜放送ヒット電話リクエスト」
をオンエア。青春時代に聴いた、
あの思い出の名曲はもちろんのこと、鶴光師匠のエ○ネタもバッチリ
登場します(笑)。ウチは普段ラジオ聴かないのよ?という方にもぜひ
聴いて頂きたいオススメの番組です。
詳しくは番組HPで!→ http://www.1242.com/
※トップページのスペシャルウィークの文字をクリックしてください。

この記事のURL | 感動・思い出 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
たまにはラジオもいいもんだ?♪
- 2007/02/18(Sun) -
学生時代に買ったラジカセ
【久しぶりに聴いたラジオ】
部屋の片隅に眠っていたラジカセで久しぶりにラジオを聴いてみました。
このラジカセ、中学生の時に買ったものなのでかなり古?い!(笑)
テレビゲームをするよりもラジオを聴いて過ごす方が好きだった私。
ラジオを通じて色々な曲を知ったり、言葉を覚えたり、そして時に泣き、
時に笑い…。大げさに言えば、ラジオは私にとって人生の教科書の1つ
だったように思います。
どんなに疲れていても、どんなに落ち込んでいても、ラジオを聴くと
不思議に元気になれましたね?(^-^)ノノ
ちなみに、私はニッポン放送ファンなので、ダイヤルはいつも1242
です(^^)ゞ (ダ、ダイヤルなんて一体いつの話だ?!?)

ラジオにまつわる話はと?っても長くなってしまいそうなので、明日より
前編と後編に分けて書き綴りたいと思います。昔の番組から最近の番組
にまつわる思い出などがドーンと登場!?ラジオが大好きな方必見!
そうでない方もどうぞご覧くださいな?(^O^)v
皆様のラジオにまつわる思い出話もよかったら聞かせてください(^-^)ノノ

この記事のURL | 感動・思い出 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
菜の花咲いています(しょうぶ園編)
- 2007/02/16(Fri) -
DSC01518A.jpg

DSC01520A.jpg

DSC01534A.jpg
【しょうぶ園の菜の花花壇】(横須賀市立しょうぶ園にて)
半月ほど前にも訪れましたが、その時はまだチョコチョコ。先日改めて
訪れてみたら、ほぼ満開になっていました。数はそんなに多くはありま
せんが、なかなかキレイですよ?(^-^)ノノ
周りには、クリスマスローズも咲き始めていました。ここ、しょうぶ園にも
色々な花が植えられています。しょうぶ以外は少数ですが、しゃくなげ、
ふじ、サザンカ、ツツジなど、季節ごとにいくつかの花々が楽しめます。

DSC01540A.jpg

DSC01544A.jpg
咲いていた2本の梅のうち、丘の上にあった梅が見事でした。
暖かい日差しを浴びながら、ほのかな梅の香りを楽しんできました。
お茶でも持ってこればよかったな?(^^)ゞ
この日も、園内にいたのは、私と老夫婦だけでした。静かでのんびり
過ごすことができました。しょうぶの季節になると、園内は人だらけに
なりますので、その差はすごいです(笑)
この記事のURL | 衣笠・池上 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
祝!横須賀市制100周年(^-^)ノノ
- 2007/02/15(Thu) -
祝!横須賀市制100周年
今日2月15日、横須賀市が明治40(1907)年に市制施行されて100年に
なりました(^O^)ノノ これを記念して、来年にかけて市内各地で様々な
催し物が開催されます。これからは取材で忙しくなりそうだ?(笑)

市制施行当時の横須賀市は、面積も狭く、人口もおよそ6万人程度でした。
その後、衣笠村、田浦町、久里浜村、浦賀町、逗子町(後に分離)、大楠町、
長井町、北下浦村、武山村が合併し、現在の横須賀市の形となりました。
これまでに平成町の造成やソレイユの丘の開園など、横須賀もずいぶんと
変化がありましたが、いつまでも「よこすかよいとこ」であって欲しいです。

ちょっと用事があり、市役所まで行ってきましが、普段と変わらずいつもの
市役所でした(笑)垂れ幕とか色々あると思ったのにな?(^^)ゞ

この記事のURL | 地域ニュース | CM(12) | TB(0) | ▲ top
菜の花咲いています(追浜編)
- 2007/02/14(Wed) -
DSC01443A.jpg

DSC01444A.jpg
【こんなところにも菜の花花壇】(日産自動車前にて)
横須賀とその周辺にある菜の花畑(花壇)を紹介する企画。
第2弾は追浜です。アイクルに向かう途中の日産自動車前にて
撮りました。この辺りは工場が多く立ち並び、時間帯によっては
大型車両がひっきりなしに通り、騒々しい場所ですが、この花壇が
そんな雰囲気を和やかにしてくれているように思います。

DSC01437A.jpg

DSC01436A.jpg
こちらも花のボランティアの方々によって植えられた花壇です。
追浜工業会の協力を経て維持・管理されています。案内板には
花いっぱい事業を推進するためとあります。花は心を和ませて
くれます。ぜひ推進して頂きたいと思います(^-^)ノノ
他にも花壇がありそうでしたが、この日(2月6日)は見つけられ
ませんでした。

マリノスサッカースクールや、アイクルの見学などに行かれる方や
こちらの方に仕事などで行かれる方は、途中でご覧になってみては
いかがでしょうか?
ただ、場所がちょうど交差点のところなので、見学の際はご注意を(^^)ゞ

この記事のURL | 追浜・田浦 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
いつの間にか立石
- 2007/02/13(Tue) -
DSC01487A.jpg

DSC01488A.jpg
【いつの間にか立石に…】
先ほどの記事の菜の花畑を探しに市内を走っていたら、いつの間にか
立石に来ていました(笑)。今日は波もあまりなくとても穏やかでした。
水もキレイに透き通っていていい感じでした♪(普段もそうかな?)
ただ、富士山は霞がかかるどころか、全く見えませんでした (>_<)ノノ
この状況のせいか、いつも何人かいるカメラマンは1人もいませんでした。
ハッキリとキレイに富士山が見れる日はなかなかないものですね?。

この記事のURL | 武山・西海岸 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
菜の花咲いています(久里浜編)
- 2007/02/13(Tue) -
DSC01475A.jpg

DSC01477A.jpg
【菜の花花壇】(神明小学校前にて)
横須賀とその周辺で見つけた菜の花畑(花壇)をちょこっとご紹介。
第1回目は久里浜です。市主催の花のボランティアの皆さんの活動に
よって植えられた菜の花は、丁度見頃を迎えています。
(画像の撮影は、今日2月13日です)
季節によっては、確かコスモスなども見られたと思います。

DSC01482A.jpg
【こちらもキレイです】(神明中学校前にて)
お隣の神明中学校前の花壇。こちらもキレイに咲いています。学校と
学校の間の道路脇の花壇は、日当たりがよくないのか、あまり咲いて
いませんでした。

DSC01485A.jpg
【黄色いじゅうたん】(ビクター前にて)
南体育館?ビクター前付近の道路沿いに咲き誇る菜の花の花壇。まるで
黄色いじゅうたんのようです。一部咲いていない箇所もありますが、
大分咲いてきています。この光景はしばらく楽しめそうです。
これだけあったら菜種油どれだけ作れるのでしょう?(笑)

※これらの花壇の菜の花は摘めません。見るだけですよ?(^^)ゞ
この記事のURL | 久里浜・北下浦 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
塚山公園の梅
- 2007/02/10(Sat) -
塚山公園にて

白梅

紅梅
【塚山公園の梅】
先日、出かける途中で塚山公園にぷらっと寄ってみました。塚山公園と
言えば「桜」ですが、当然まだ咲いている訳がなく、梅がボチボチと咲き
始めていましたのでパチリ。田浦梅林の方も、まだ1.2分位のようです。
桜のシーズンになったらまた来てみようかな(^-^)ノノ

塚山公園は、行くまでがちょっと大変なところですが、景色もなかなかよく、
のんびり散策するにはもってこいの場所です。
塚山公園さくら祭りは、3月23日(金)から4月8日(日)までです。
詳しいことについてはこちらをご覧ください!↓↓
(横須賀市イベント情報・塚山公園さくら祭り)
http://www.yokosuka-benri.jp/db/event/e100000012.html

この記事のURL | 追浜・田浦 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
リサイクルプラザ・アイクルを見学!
- 2007/02/09(Fri) -
アイクル全景
【リサイクルプラザ・アイクル】
先日、追浜にあるリサイクルプラザ「アイクル」を見学してきました。
6年ほど前にできたばかりの新しい施設です。全国でも最大規模の
リサイクル施設で、ここでは市内で回収された容器包装プラスチック、
かん・びん・ペットボトル、資源回収での雑誌や新聞などが運ばれ、
処理されています。外観を見ると、とてもリサイクル処理の施設とは
思えないですよね?。

ゴミ関連の施設と言えば、小学4年生の時に南処理工場を見学して以来。
中は一体どんな風になっているのか楽しみです。まるで子どもの頃に
戻ったような気分で見学してきました(笑)

回収された家具の一部はリサイクル販売されます!
【家具展示スペース】
粗大ゴミとして回収された家具類は、家具工房という所で修理し、展示
スペースに展示されます。これらは抽選にて購入することができます。
詳しくはこちら!→ http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/aicle/1405kagu/0901.html

2F・情報コーナー

立派な施設模型

裂き織機
【2F・多目的ホール・情報コーナー】
情報コーナーにはアイクルの模型があり、付属のスイッチを押すと、
模型が動き、画面では仕組みについて画像と説明(音声)が流れます。
裂き織やパッチワークなどが楽しめる市民工房もあります。

こんな風に処理されます!

びんのリサイクルについて

ペットボトルから服が出来ちゃう!
【3F・展示コーナー】
ここでは、回収されたペットボトルや缶などが一定処理された状態で
展示されています。どれがどのようにリサイクルされていくのかが
分かります。ペットボトルをリサイクルして作った作業着やエプロン、
再生紙で作ったトイレットペーパーなども展示されていました。
青い作業着は、作業系の職員や、学校の用務員さんが着ているものと
同じものです。

ゴミを貯めておく貯留ピット

ゴミを掴む供給クレーン
【迫力のある貯留ピットと供給クレーン】
3Fにクレーンが作業をする様子を見学できるガラス越しのスペースが
あります。ちとニオイがしますが、生ゴミよりははるかにマシです(笑)
貯留ピットに貯められたゴミを供給クレーンで掴み、奥にある受け入れ
ホッパというところに入れます。その後、ベルトコンベヤーに乗せられ、
異物の選別の後に圧縮梱包機という機械で固められます。

実は丁度午前の作業が終わったところで来ちゃったので、休憩をとって
午後の作業を見学しました。見学者は私一人。すっげ?!とかなんとか
一人ごとを言いながらはしゃいじゃいました(^^)ゞ

中央制御室
【中央制御室】
ここでテレビモニターを見ながらクレーンの監視・制御をします。

異物選別コンベヤー

缶・びん・ペットボトルを選別するコンベヤ室
【様々な設備があります】
他にも、缶・びん・ペットボトルを風力で選別するコンベヤ室や、びんの
手選別室、ゴミ収集車が入るプラットホームなどがあります。

いや?、ゴミがある程度処理されるまで、実に色々な工程を経ている
のがよく分かりました。手選別作業の方は、脱臭装置があるとはいえ、
ニオイがあって本当に大変な作業だと思いました。
職員の方に伺ったところ、ニオイの原因の多くは、やはり異物や汚れ
だそうです。このブログをご覧になっている方は大丈夫だと思いますが、
分別はもちろん、中もよく洗って乾かしてからゴミに出しましょうね(^O^)ノノ

長浦湾?箱崎方面

日産と住友のクレーン
【アイクルからはとってもいい眺め】
2Fのバルコニーなどからはとってもいい景色を眺めることができます。
見学するなら晴れの日がオススメです(^-^)ノノ
現在、小学4年生が社会科の授業で見学に訪れるとのことですが、
ぜひ家族でも見学に訪れ、ゴミのリサイクルについて色々と話し合って
もらえたらいいな?と思います。見学は予約不要。もちろん無料です(^-^)

次週、2月12日(月・振休)には「アイクルフェア」というイベントがあり、
リサイクル品の工作やゲーム、古本や古ジーンズなどの販売があります。
詳しくはこちらをご覧ください!↓↓
・アイクル(Aicle)→ http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/aicle/

この記事のURL | 追浜・田浦 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
第59回児童生徒造形作品展
- 2007/02/07(Wed) -
児童生徒造形作品展会場
【力作揃いの作品展】
先日、文化会館にて行われた「第59回児童生徒造形作品展」を見に
行ってきました。これまで小学校などで携わってきた子どもたちの
作品を毎年見に行っています。今回は朝一で行ったにもかかわらず、
小学校の団体ご一行がたっくさん!皆さんお早いでんな?(^^)ゞ

今年のテーマは…
「豊かな心を育てる造形教育」?意欲的な表現・自分らしい工夫?
?であう・ふれあう・つくりだす?
 です。

まずは工作などの立体作品を見て回りました。毎年そうなのですが、
どれも力作揃いでじっくりと見入ってしまいました。テーマの通り、
1つ1つの作品に子どもたちの創作への意欲や表現が表れていると
思いました。

中には、本物の服や画用紙で作った服のファッションショーや、紙粘土
などで作った本物ソックリの食べ物といったユニークなものもありました。
私が小・中学生だった頃と比べると、図工(美術)の単元やテーマも
ずいぶんと変わってきたな?と感じています。

会場にいた子どもたちも、それぞれの学校の作品を真剣に見入ったり、
自分の作品を見つけて「あ?!私のがあったよ?」と感激していたりと、
皆、思い思いの時間を過ごしていました。
(立体作品コーナーの画像は、子どもたちが多かったので撮るのをヤメました)

会場内の様子
【平面作品コーナー】
続いて、絵画などの平面作品を見て回りました。こちらも個性あふれる
素晴らしい作品が勢揃いです。数が多いのでとても見ごたえがあります。
中には久しぶりに見た子どもの絵もあって嬉しかったな?(^-^)ノノ

低学年の頃から絵がとても大好きだった子の絵。久しぶりに見た絵は、
ますます上手で素敵な絵になっていました。
大人しくてクラスではあまり目立たなかった子の絵。実はとっても上手で
表現豊かな絵が描ける子であることが分かりました。

かつて教員を目指していた頃や、前職場での色々な思い出がよみが
えってきて、思わずウルウルきてしまいました(^^)ゞ
周りにちょうど誰も居なくてよかった?(笑)

中学生・高校生の作品も素晴らしいものばかり
【中学生・高校生の作品も素晴らしいものばかり】
中学生・高校生(総合高校)のコーナー。創作文字、グラデーション、
CDジャケットなど、年代が上がるとテーマ(内容)もすごいです。
毎年どれも表現力が幅広く、中・高生らしい作品で素晴らしいもの
ばかりです。
ちなみに、私は中学・高校と美術は全然ダメでしたね?(笑)昔から
なんでも「表現」するということがニガテで、それはこのブログにも
しっかりと出ているかな?と思います(笑) 文中にヘンな表現が
あっても、どうか気にせずスルーしてくださいませ(笑)

この記事のURL | 地域ニュース | CM(4) | TB(0) | ▲ top
よいとこのドケチツーリング(城ヶ島・後編)
- 2007/02/06(Tue) -
白秋記念碑
【白秋記念碑】
雨がふるふる城ヶ島の磯に 利休鼠の雨がふる♪
とても有名な曲「城ヶ島の雨」を作詩した北原白秋の詩碑があります。
城ヶ島の雨は、白秋が三浦三崎に住んでいた頃に書いた詩です。
記念碑は昭和24年に建碑されたもので、碑に刻まれた草書は、
北原白秋の自筆だそうです。

向こう岸は「うらり」
【向こう岸は「うらり」】
白秋碑のある小さな砂浜の向こうには「うらり」や魚市場があります。

白秋記念館
【白秋記念館】
記念碑に刻まれた北原白秋の揮毫(きごう)や、直筆ノート、城ヶ島の
雨の譜面(コピー)、三崎に住んでいた頃に関する作品などが展示
されています。館内の撮影は残念ながらNGでした。
2階に、島内の水垂れ(みずったれ)にある「水垂れの松」の夕景の
写真が展示されてまして、とってもキレイでぜひ撮りた?い!と思い、
管理人さんに場所を伺ったところ、この松は、松くい虫の被害によって
枯れてしまい、伐採されたそう。う?ん、残念!!(>_<)ノノ

うらり・産直センター
【うらり・産直センター】
三崎フィッシャリーナウォーフ・うらりの隣にある産直センターに寄って
みました。中は多くの観光客の方々で賑わっていました。いつもなら
あれもこれもと買いまくっちゃうよいとこですが、今回はあくまでも
ドケチツーリング。でもせっかくなので、何か1番安い物を買って食べて
帰ろうと思い、店内を散策していました。
お手軽なところで、シティーハンターさんのブログにも紹介されていた
「まぐろっちジェラード」がありましたが、ちょいと食べる勇気がありません
でした(笑)

センター内をあちこち見て回っていると、むむ!センターの一角にある
特産品コーナーに、なにやら面白そうなものが並んでるではないですか。
(一体何なのかは次を見てね♪)

超オススメの野菜プリン!
【民宿・あほうどりのお野菜プリン】
三浦で採れた新鮮な野菜を使った「季節のお野菜プリン」。お子さんの
離乳食として作ったのが始まりで、現在では宿の人気商品となっている
そうです。
売られていたのはキャベツに大根、大根の葉、人参、いちごのムース。
いちご以外はプリンに使われるとは思えないような食材ですよね…。
お店のおばちゃんのオススメで全種類試食させて頂けることに(^-^)ノノ
う?ん、ほとんどと言ってもいい位野菜のニオイや味がせず、ほどよく
甘い味。これなら野菜嫌いの方でもバッチリ食べられるな?と思いました。
かなり気に入ったので、趣旨に反して、大根とキャベツを買いました(笑)
ウチの子は野菜がダイッキライなのよ?!と言うお子様でも、これなら
喜んで食べてくれるかも。うらりに来たらぜひお試しを(^-^)ノノ

・民宿あほうどりhttp://www.ahoudori.jp/

別のお店で目に留まったものがあったので見ていたら、これ食べてみな!
と城ヶ島産の海苔の佃煮を試食。これはおいしいと言ったら、マグロの
ハンバーグにマグロの皮の酢味噌和えまで頂いちゃいました。
とてもトークがうまいご主人に圧倒されてしまいましたが、1つ買うと
2つ3つとなってしまいそうなので、またの機会にさせて頂きました(笑)
ご主人には申し訳ないですが、ちょっとしたお昼ご飯になりました(笑)

(今回のツーリングで使ったお金)
・城ヶ島大橋通行料/タダ♪
・城ヶ島公園駐輪代/120円
・ジュース2本/240円
・あほうどりのプリン2個/300円
総額660円なりぃ?! ※ガソリン代(約200円位)は含まない。

これでも、いつものドケチツーリングにしては使った方なんですよ(笑)
ジュースを持参しなかったのが痛かった?(^^)ゞ

この記事のURL | 湘南・三浦 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
よいとこのドケチツーリング(城ヶ島・中編)
- 2007/02/05(Mon) -
海鵜展望台入口

ウミウ展望台にて
【ウミウ展望台にて】
素晴らしい断崖絶壁を見わたすことができるウミウ展望台です。ここは
ウミウの生息地で、11月から4月にかけて、沢山の海鵜などを観察する
ことができます。
それにしてもいい眺め?!わざわざ遠くまで出かけなくても近場で
こんなにいい景色を見ることができるのがいいですね(^-^)v

海岸に下りてみたけれど…(赤羽根海岸)
【海岸に下りてみたけれど…】
展望台の下の赤羽根海岸に下りてみました。下りる途中の道が滑り
やすくてちょっと怖かったですが…。下に着いた途端、待っていた
のはお馴染みの海水シャワー(笑)カメラがイカれる前に早々に
退散しました(^^)ゞ
階段のそばには人工的に造られたような洞穴もありました。中を
のぞいて見ると、狭そうな上に、何やらイヤ?な雰囲気が漂ってる…。
ちょっと感じてしまいましたので立入るのは止めました。

馬の背洞門

馬の背洞門2

入ったのはいいけど…
【馬の背洞門】
再び上に上がり、細い道を少し進むと階段が。そこを下りたところに
馬の背洞門があります。崩れやすくなっている上に、奥の方は波が
高く、残念ながらくぐることはできませんでしたが、左側の小さな穴の
向こうはどうなっているのかと思い、入ってみました。こっちも先は
海じゃん!しかも入ったのはいいけど出られ?ん!(笑)狭いところ
にはむやみに入るもんじゃないな?(^^)ゞ

このまま城ヶ島灯台へ…
【このまま城ヶ島灯台へ】
少し海岸を散策してみました。途中で上に上がれる道があるだろう
なんて思いながら…。しかしそれらしき道はなく、結局、城ヶ島灯台の
手前まで歩いてしまいました(^^)ゞ

城ヶ島灯台

城ヶ島灯台2
【城ヶ島灯台】
無人なので、灯台の中に入ることは出来ません。4日には、実に6年
ぶりの一般公開がありました。(行きたかったけど行けなかった…)
この辺りにもネコの姿がチラホラ。ただ、撮影は拒否されましたが(笑)
近くには、イカ焼きやはまぐり焼き、マグロ丼といった超おいしそ?な
海鮮品を売ってるお店が何軒かありました。ちょっと迷いましたが、
今回はドケチを貫くことにしました(笑)

水仙ロード
【水仙ロード】
今度は上のハイキングコース(水仙ロード)を通って、公園の駐輪場
まで戻ります。この道沿いの水仙はあまり咲いてませんでした。もう
終わりなのかも…

トトロのトンネル?
【トトロのトンネル?】
途中で横に逸れる道がありました。まるでトトロのトンネルかのよう。
ジャーン!その先にはなんと!トトロ…でなはく、畑がありました(笑)

水仙ロードからの景色
【水仙ロードからの景色】
ところどころに展望ポイントがあります。ここからの景色もなかなかの
ものですよ?(^-^)ノノ
途中にはグライダーを飛ばすポイントなんてのもありましたよ。
見てみたかったな?(^^)ゞ

こんなに歩く予定じゃなかったので、かなりヘトヘトになりました(笑)
普段歩かないのがどえらく影響しています(笑)

この後は、白秋記念碑?試食しまくりの「うらり」に行きました。
(後編に続く…)
この記事のURL | 湘南・三浦 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
よいとこのドケチツーリング(城ヶ島・前編)
- 2007/02/03(Sat) -
やってきました城ヶ島
【やってきました城ヶ島】
先日、三浦のドケチツーリング(笑)の途中で城ヶ島に寄って見ました。
それにしても、城ヶ島を訪れるのは何年ぶりだろう。ツーリングで三浦に
来ることはあっても、ナゼか城ヶ島にはめったに来ることがありません
でした(^^)ゞ
さて、途中の城ヶ島大橋ですが、原付はタダ。今回のドケチツーリングに
ふさわしい橋ですな?(笑)
城ヶ島のトップは、県立城ヶ島公園へ。実は初入園なんですよ?。
とっても楽しみです(^-^)ノノ

城ヶ島八重水仙
【スイセンがたくさん!】
ちょうど見頃なんでしょうか?八重水仙がいい具合に咲いていました。

ちょっとだけヨ♪
【ちょっとだけヨ♪】
城ヶ島にはネコがたくさんいました。何匹かいたネコから厳選して
撮ってみました。まずは第一弾。コメントがやらしいですね(笑)

モデル、あたしでいいのかしら♪
【モデル、あたしでいいのかしら♪】
ちょっぴり恥かしがりやさんのネコ。画像を撮ったらササっと逃げて
しまいました(笑)

20070203223321.jpg
【恐怖の展望休憩所】
風の強い日に登ってはイケマセン(笑)。剱崎と変わらぬ風の強さ。
油断したら本当に吹っ飛んじゃいそうでした(笑)。台風中継の時の
リポーターの気分をバッチリ味わいました(笑)

アワだらけの安房崎灯台
【アワだらけの安房崎灯台】
初日の出スポットで有名な安房崎灯台です。他の灯台と比べると
ちょっと変わった形をしています。波が高くてこれ以上は近づけ
ませんでした。しかし、こんな状況であっても、そばで釣りをして
いる人がいましたよ?。すごい根性だ…(笑)
安房(千葉)が見えるからその名が付いたようですが、この日は
霞がかかってよく見えませんでした。その代わり、灯台の周りには、
波のアワが…。アワワ!ついオヤジギャクがぁぁ…(^^)ゞ

(ここまでで使ったお金)
 駐輪料金→120円。タダかと思ったのに…(笑)
 ジュース代→120円。ガマンできなかったぁ?!
 合計→240円也?!

この後は、ウミウ展望台?馬の背洞門?城ヶ島灯台を歩きました。
次回のお楽しみに(^-^)ノノ

この記事のURL | 湘南・三浦 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
まずは何とか…
- 2007/02/03(Sat) -
先週受験した試験の結果が郵送で届きました。おかげさまで、まずは
1次試験クリアです。いや?、超難しい試験だったので半ば諦めて
いましたが…。ご声援くださった皆様ありがとうございました(^O^)ノノ
とは言え、まだ2次試験(面接)がありますので油断は出来ません。
勉強よりも更にニガテなので、今からぬいぐるみ相手に練習です(笑)
以前に人相手に練習したら、恥かしくて返ってしゃべれなくなって
ダメでしたので…(^^)ゞ
よく、相手をカボチャやじゃがいもだと思ってしゃべるといいなんて
話もありますけど、実際そう思ったことは1度もありません。
って言うかそんな余裕すらありませ?ん(笑)
もう1回神社に行って祈願してこよっと…(^-^)v

この記事のURL | その他 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ちょっと寄り道!(荒崎・夕日の丘より中継です!)
- 2007/02/01(Thu) -
荒崎・夕日の丘から中継です!

夕日の丘より荒崎を望む
こんにちは?!よこすかよいとこです。ツーリングの帰りに、荒崎に
あります「夕日の丘」に寄ってみました?(^O^)ノノ
今日はとっても風が強い1日でしたね?。ここ、荒崎も例外ではなく、
ものすごい風が吹きまくっています。こ、ここでも吹き飛ばされて
しまいそうな勢いです(笑)

いや?、ここで夕日を撮るの初めてなんですよ?。なかなかいい感じ
ですね?。なんだか気合が入っちゃいます(^-^)v
立石のようにたくさんの方がいらっしゃるかと思いきや、私ただ1人で
だ?れも居ませんでした。風があまりに強すぎるからでしょうか。

こちらも海上は大荒れです!
下の岩場に降りて撮ってみました。なんだかこの前の大荒れの立石を
思わせる雰囲気です。あちゃ?、近づきすぎてまた海水シャワーが…(笑)
着ていたダウンは、あっという間に白い模様の出来上がりです(^^)ゞ
この後、数枚撮ったらまた上に戻って、最高の夕暮れを撮りまくるぞぉ?!
なんて思いながらシャッターを押した瞬間!

「ピピピピピ…プツッ!」

電池がキレました…。ガァァァァァァァン!(T?T。)ノノ
こーいうときに限って予備電池がありませーん(笑)
仕方がないので諦めて帰ります(笑)。せめて近くにコンビニがあれば…(笑)
以上、荒崎・夕日の丘からよこすかよいとこがお伝えしましたぁ?(TOT。)ノノ

ああ、帰りに路線バスにくっついてのんびりと走りながら見た夕暮れ、
本当にキレイだったなぁ…(笑)
皆さんも万一のために、予備の電池はお忘れなく!
この記事のURL | 武山・西海岸 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
剱崎灯台より中継です!
- 2007/02/01(Thu) -
剱崎(つるぎざき)灯台
こんにちは?!よこすかよいとこです。今日はツーリングで三浦市に
あります、剱崎(つるぎざき)灯台にやってきました?(^O^)ノノ
この灯台は、明治4年、イギリス人技師のリチャード・ブラントン氏に
よって建設されましたが、関東大震災によって倒壊してしまいました。
現在の灯台は、大正14年に再建されたものだそうです。

景色がとてもいいところですね?。海上を行き交う船や、対岸の房総
半島もよく見えています。が、今日は風がメチャクチャ強いです!
え?、気温は10度位、風速は10メートルをゆうに超えていま?す(多分)!
ここに着くまでに、何回もコケそうになってしまいました?。
間口漁港方面のいい眺めを撮りたいのですが、ブレまくって撮れませ?ん(笑)

ものすごい風です!
こちらは、源為朝にまつわる言い伝えが残る「矢の根井戸」がある海岸、
と言うより岩礁です。何もないジャンって言われたらキツイですが?(笑)
あまりの風の強さに、そばにあった柱にしがみ付いての撮影しています。
ギャァァァ!寒?い!目が痛?い!(笑)。まともに立っていることがほぼ
不可能な状況になっています!(笑)その凄さを皆様にお伝えすることが
できないのがとってもとぉ?ってもくやしいです!!(笑)
あ、あ、吹き飛ばされるぅぅ?!(TOT。)ノノ

この後、岩礁に降りてみましたが、波が高く、海水シャワーを思いっきり
浴びてしまいました?(降りなきゃよかったぁ…)

以上、剱崎灯台より、よこすかよいとこがお伝えしましたぁ?!(^-^)ノノ
風の強い日の灯台見学は十分ご注意を!って言うかやめた方がいいかも…
この記事のURL | 湘南・三浦 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。