スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
癒されたくて?前田川清流の旅のはずが…
- 2006/11/29(Wed) -
おとといから風邪で具合が悪く、昨日は久しぶりに熱を出して寝込んでました(^^)ゞ
いや?何とかは風邪を引かないとは言うけれど、風邪を引くたびに自分はマトモ
なんだな?って思うのは私だけか??(笑) 1日寝てたら熱も下がり、スッキリ
気分爽快に。

今日は時間もあるし、お天気もいいし、せっかくだから大好きな癒し系のよこすか
西海岸へ。あっ、でも病み上がりのクセにこの寒い時期バイクで走ったりするん
だから、やっぱり○カなのか…(笑)

112901.jpg

【市営公園墓地】
その前に、お彼岸以来ご無沙汰していたお墓参りに、大矢部の市営墓地へ。
もう少しおりこうさんになりますようにとしっかり拝んできました(笑)
それにしても、敷地内の紅葉がとてもキレイでした。実際にはもっともっと
スゴイんですよ。画像がイマイチですね…
(ってゆーか、マトモなのこれしかなかった…泣)

西海岸とはいっても一体どこへ行こうか…ただ走るだけじゃつまらない…
そうだ!まだ行ったことがない前田川に行ってみよう!確か最近ある方の
ブログにも出てたっけ…。早速愛車をすっとばして秋谷の前田川へ。

20061129221710.jpg

20061129231433.jpg

【前田川遊歩道に到着】
前田橋の信号から入って少し進み、早速遊歩道の看板が見えたものの、付近は
住宅が結構ある上、バイクを停められそうな場所もないのでもう少し奥へ。
しばらく走ってバイクが停められそうな場所に到着。と言うよりもここまでが
限界のよう。以外だったのが、この場所のすぐそばに民家があること。山奥の
大自然をイメージしていたのでちょっと狂ってしまいましたが…(笑)

早速下に下りてみようと思ったけど、地図をよくみるとここは中流付近。
終点まで山道が続いているようなので、どうせなら終点からのんびり河原を
歩いて戻ってこようと思い、山道を歩いてみることに。

それにしても、前田川っていう名前。何だか個人的な川のようですね(笑)

20061129224109.jpg

【山道をひたすら歩く】
数百メートル歩いたけど、なかなか終点にたどり着かない。それどころか
だんだん川から離れてるじゃないか(笑) しまいには川がほとんど見え
なくなってしまった…やっぱりこういうパターンになってしまったか?(笑)
下調べなしのテキトーな行動ばかりしている私はいつもこう。子安の時も
そうだったっけ…。でもまあなんとかなるでしょ?(^^)ゞ

今日は以外に暖かい。ダウンジャケットうんぬん着込んで、しかも山歩きを
するハメになるとは…冗談抜きで暑いぞ!(笑)
「癒されたくて?」のハズが「くたびれたくて?」になりそう…(泣)

20061129225605.jpg

【季節はずれのタンポポ】
おいおい!今は冬だってば?(笑)。あちこちに結構咲いてました。
近年の異常気象の影響で季節もへったくれもなくなったしまったのか…
その近くにはなんと小さなヤシの木まで(笑)。もうなんでもありか?(^^)ゞ

20061129230006.jpg

20061129230426.jpg

【ここで終点…】
やっとこさ終点の場所に到着。結構上流なのかと思ったら、まだまだ先が
あるよう。ここからは先へ進むには、川の中に入らなければならず、まともに
行けるのはここまで。ここから早速、遊歩道を歩いて元の場所までのんびり
散策するとしましょうか…。マムシ様には出会いませんように…(笑)

20061129232034.jpg

【早速散策を開始するも…】
上の方までくると、流れも少しゆるやかに。でも生き物の姿は見られない。
魚はもちろん、沢ガニなども見られない。もっと上流に行かないとダメ
なのかも知れない…

遊歩道っていっても、大きな石が並べてあるだけ。少し進んだところで非常
事態が発生。石がないじゃん!(笑)画像の先からはドロドロの道だけが
続いてる。とてもマトモに歩ける状態じゃなさそう。
仕方がないので歩いてきた道を引き返すことに…何しにきたのやら(笑)

20061129233056.jpg

20061130000117.jpg

【最初の場所から河原へ】
最初の場所に戻り、河原へ向かいます。この辺りも石だけだったけど、少し
歩くとやっとマトモな遊歩道に。ちょっとは進めそう…
緩やかな川の流れを見ていると、それだけでも結構癒されますね?(^O^)ノノ
ここら辺で少しのんびり川を観察してみることに。

川の中を何度見ても、やっぱり生き物の姿は見られない。関根川同様、水は
キレイだけど、生き物が住める環境ではないってことなのか…。それとも単に
私の目が悪いだけなのか?(笑)

20061129233633.jpg

【これでもマイナスイオンがたっぷり??】
小さくて、人工ながらも滝がありました。ちょっとは癒されたかな?(^^)ゞ

20061129234056.jpg

【またしても行き止まり…】
滝の上に登って、更に先を目指します。が、道が途中で終わり、反対側に
また道が…。石が4つ置いてあって渡れるようになっていますが、最後の石が
モロに水につかっていてちょっと危険。うっかり足をとられて川へドボンする
前に諦めました(笑)
それにしてもこの景色、本当に横須賀なのか??どこか遠くの山の中に迷い
込んだかのよう。しばらくの間、この美しい自然の景色を眺めていました。

帰りに前田川観光公園トイレに立ち寄りました。こういうトイレって大概ニオイが
気になって、場所によってはあまりのニオイに鼻が曲がったりするところも
ありますが(笑)、ニオイもなくとてもキレイでビックリでした!
(ただし男子の方だけで、女子の方はどうなのやら…)

1つ残念だったのは、ゴミのポイ捨て。河原に割れたガラスまで捨てられて
いたのには驚きでした。最低限のモラルは守ってもらいたいですね?。
こんな美しい場所なんですから…(^-^)ノノ

少々疲れましたが(笑)本当によいとこでした。今度は徒歩で訪れて、下流の
起点から歩いてみたいですね?。


スポンサーサイト
この記事のURL | 武山・西海岸 | CM(6) | TB(1) | ▲ top
ちょっとムダ使い!(なつかしの駄菓子)
- 2006/11/26(Sun) -
60022511A.jpg

先日、行きつけのヘアーサロンで、帰りがけにお土産にと駄菓子を頂きました。
(画像の駄菓子はお店で買ったものです。またムダ使いをしてしまった?(笑))

久しぶりに食べた駄菓子。子どもの頃は、わずかなお小遣いを持って近所の
駄菓子屋さんによく買いに行ったものです。なつかしい?!
大人になった今では、ドカっと大量買い。いわゆる「大人買い」をすることも
ありますけど(笑)

前職場の近くにも、「あめや」と呼ばれる駄菓子屋さん(飴を作っているお店)が
あり、お店をのぞいてみると、子どもたちの姿がたくさん見られました。
いつの時代になっても、駄菓子は子どもの人気のお菓子ですね。

私が1番好きだったのは、なんといっても「うまい棒」。種類が多く、1本10円と
とっても安い!味が濃い目の「サラミ」や「ソース」は今でもお気に入りです。
このうまい棒のキャラクター。どこかド○えもんに似ているような気がするのは
気のせいでしょうか…(笑)

面白いネーミングの駄菓子で「タラタラしてんじゃねーよ」と言うタラで作った
珍味のようなものがあります。遊びに来た子どもがこれを持ってきて、
私に向かってタラタラしてんじゃねーよ!と言われたときはなんのことだか
分からず、思わずムっときましたけど(笑)

昔に比べると、駄菓子屋さんが少なくなってきましたが、一方でスーパーや
ネットなどでも買えるようになった駄菓子。いつまでも無くならずに作り続けて
欲しいものです。

【やおきんドットコム】
うまい棒などの駄菓子製造メーカー「やおきん」の駄菓子の紹介ページです。
あなたのお気に入りの駄菓子があるかも知れませんよ♪
http://www.yaokin.com/

【おやつカンパニー】
ベビースターやブタメンなど作っているメーカーさんのホームページです。
http://www.oyatsu.co.jp/

この記事のURL | グルメ・スイーツ | CM(7) | TB(0) | ▲ top
ちょっと寄り道!長岡半太郎記念館・若山牧水資料館
- 2006/11/25(Sat) -
DSC00033.jpg

数日前ですが、出かけた帰りにぷらっと長岡半太郎記念館・若山牧水資料館に
寄ってみました。この記念館は、北下浦市民プラザの敷地内の一角にあります。
牧水資料館は記念館と一緒になっています。

長岡半太郎は、1865年(慶応元年)生まれの物理学者で、土星型原子モデルを
提唱したことで知られています。長岡は肥前(長崎)の出身ですが、
東京帝国大学(現・東京大学)の教授時代に保養していたこの地を気に入り、
家付きの土地を購入し、別荘として使用していたそうです。

若山牧水は、1885年(明治18年)生まれの歌人です。この地には、妻・喜志子
さんの療養を目的に、1915年(大正4年)から約1年半、この地で過ごしました。

チト構図が悪いのですが、右側に入口があります。
(反対側から撮ればよかったかな?(^^)ゞ)

DSC00028.jpg

受付で管理人のオバちゃんにご挨拶。すると、オバちゃんが私を大学生だと
思ったらしく、「もう卒論の時期ですか??」と声を掛けてきました(笑)
そんなに若く見えたの?(^^)ゞ いつもは絶対に実年齢以上にしか見られ
ないのに(笑)ありがとね、オバちゃん♪

中には、歴史的な資料や写真、牧水の短歌が書かれた掛け軸などが展示
されています。どちらかと言うと、牧水の資料の方が多かったですね。

DSC00030.jpg

牧水にまつわる品々が。よく見ると全部お酒ですね?。牧水はかなりの
酒好きだったそうで、その関係でしょうか(笑)
ちなみにこちらでは販売はしていません。あしからず…

ちょっと興味があったのが、牧水カルタ。百人一首の牧水バージョンって
感じです。カルタには、牧水が生涯詠んできた約8700首の中から選出
されたもの。近くにある歌碑に刻まれた短歌もしっかりのっています。
故郷である宮崎県の小学校では、このカルタを使った授業を行っている
そうです。

帰りに、オバちゃんから「北下浦文化マップ」というものを頂きました。
マップには、野比・長沢・津久井地区の歴史的な建物や名所の地図が
載っていて、裏面にはその建物や名所の説明などがたっぷり載っています。
いいものを頂きました。これを片手に歴史巡りでもしてみようかな?。

DSC00037.jpg

牧水の歌碑です。
「しら鳥は かなしからずや そらのあを 海の青にも そまずただよふ」

DSC00023A.jpg

歌碑の前の海岸にて。お天気が良かったのでいい眺め?(^-^)。
この海岸は遊泳禁止なので、夏でもそんなに人では多くないとのこと。
船も良く見えるし、ここでお弁当なんか食べたら最高においしそう。
って言うか食べてる方がいらっしゃいました(笑) いいな?(^^)ゞ


【若山牧水オフィシャルウェブサイト】
http://www.bokusui.jp/
牧水の生い立ちや歌碑集、各地にある施設の紹介など。

【神楽酒造株式会社】
http://60.43.131.170/top/index.shtml
長期貯熟成麦焼酎「牧水」の製造メーカーです。
この記事のURL | 久里浜・北下浦 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ちょっとムダづかい!湯豆腐野郎
- 2006/11/22(Wed) -
湯豆腐野郎

面白いものみ?つけた(^O^)ノノ
某スーパー見つけた一品。本当はお豆腐買うつもりはなかったけど、
あまりにナイスなネーミングにつられて買っちゃいました(^、^)ノノ
他にも、波乗りジョニーなんてのもありまして、サーフィンボードみたいな
形になってましたね?。他の方のブログにも出てて気になっていました。

ネーミングがすごい!「喧嘩上等 湯豆腐野郎」ですもんね(笑)
そしてケースもまた面白い。まるでビワのような形ですね。
(ミナサンは何に見えますか?)

お味は、さすが北海道の大豆で仕込んでいるだけあってコクがありました。
このお豆腐、冷奴でもいいけど、暖かい方が私はスキです。
ただ、とても軟らかいので、湯豆腐にしたら溶けちゃいそう…
機会があったらぜひお召し上がりを…
この記事のURL | グルメ・スイーツ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
寒いけど、つめたいごちそう…マックフルーリー
- 2006/11/20(Mon) -
20061120213543.jpg

買っちゃいましたよ。マックフルーリー。この寒いのに…(^^)ゞ
昨日、マックでグラコロを買ったとき、フルーリーのカンバンもチラっと
見て、この寒いのにアイスかよぉ?(笑)って思いましたけど、中には
大好きなネスレクランチが入ってる…でも高いし(300円かよ!)、
メッチャ寒いし…。さすがにパスしましたけど、やっぱり気になって
今日のお昼にわざわざ買いにいっちゃいました(笑)

渦をまいてないだけで、実はアイスではなく中身はソフトクリームなので、
持って帰って来たときには少し溶けてました。(わずか数分だったのに…)
量が少ない&見た目がキチャナイのは食べたからではありませんよ?(^^)ゞ

お味の方は、なかなかいけました(^-^)ノノ 量があったけど、ふんわ?り
トロトロで結構スンナリと食べられました。
外国にはもっとフレーバーがあるらしいので(M&Ms、ミロなど)、色々と
味わえるようになるといいな?。
(日本では、もう1つ、オレオが楽しめますけど、オレオはニガテなので…)

ただ、空腹のお昼ゴハン時にこれを食べたのはチトきつかった…(笑)
量があるとはいえ、さすがにこれだけではイカンので、この後には、しっかり
「グラコロ」を食べました(^-^)ゞ
個人的には、やっぱり寒い冬にはあったかーいものをハフハフと食べるのが
1番かな?と…(笑)

マックフルーリー。ミナサンはもう食べましたか??(^O^)ノノ
この記事のURL | グルメ・スイーツ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
今年もこの季節がやってきたぁ?!(^-^)v
- 2006/11/19(Sun) -
20061119180718.jpg

だんだんと寒い日が多くなってきましたね?。
寒い季節の食べ物と言えば、お鍋に温かい麺類と言ったところでしょうか。

私にとって寒い季節と言えばズバリ!「グラタンコロッケバーガー」です。
略してグラコロ♪(^-^)ノノ

グラタン大好きの私にピッタリの一品。毎年この時期になると、毎日のように
近くのマックに買いに行っています。たとえ、ムダ使い制限中であっても
これだけは例外です(笑)

バンズに挟まった揚げたてサクサクのグラコロ。中からはクリーミィーな
ホワイトソースがたっぷり…。これがあれば1日幸せな気分です(^^)ゞ
ただ、今年はエビの量が少ない気がするのは気のせいかな?(笑)

画像がちょっとキタナイですね?(汗)。とにかく早く食べたかったので、
包みを開けてパっと撮ってパクっと食べちゃいました(笑)
グラコロは12月10日までの期間限定販売ですよ?(^O^)v

ちなみに、我が家のパソコンのスクリーンセーバーも、クマゴロウの
イラストが入った「グラコロスクリーンセーバー」にしました(^^)ゞ
12月10日までですけど(笑)
鼻ちょうちん姿がニクメナイと言うか、とてもカワイイ!(と思うのは私だけ?)

マクドナルド・グラコロのサイトはこちら!↓↓
http://www.mcdonalds.co.jp/gurakoro/
この記事のURL | グルメ・スイーツ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ちょっと寄り道!(株)サガミ・蝶のひろば
- 2006/11/18(Sat) -
20061117215022.jpg

衣笠町にあるガス取り扱いメーカー(株)サガミの2階にある「蝶のひろば」に
寄ってみました。社名横の蝶のマークが印象的ですね。1階の受付で記帳して
2階の蝶のひろばへ。なんと!無料で見学できます。ドケチツーリングをして
いる私にはウレシイ(笑)

20061117A.jpg

【世界中の蝶がたくさん!】
ホームページで見たことはありましたが、結構広いスペースに蝶の標本が沢山。
回ってみると、蝶以外にも、カブトムシやクワガタなどの昆虫の標本も。
キラキラと光り、美しくてウットリしてしまうものから、思わずギャーと叫んでしまう
ようなものまで実に沢山の種類が展示されています。超巨大なナナフシ見たときは、
目が点になっちゃいました。あまりにスゴくて画像は撮りませんでした(笑)
蝶はいいけど、他の昆虫はちょっとと言う方は心してどうぞ(^^)ゞ

20061117221035.jpg

【ムシキングでも人気のカブトムシたちも…】
子どもたちの間で人気のムシキングにも登場するカブトムシやクワガタも沢山
展示されています。(画像はヘルクレスオオカブト)

20061117221601.jpg

【会長・水沢清行さんに直撃インタビュー!?】
帰り際に、社員の方に、どのような経緯で蝶のひろばを作られたのかを訪ねて
みると、会長に聞いてみましょう。こちらへどうぞと会長がいらっしゃる2階に
案内されました。とても忙しいそうだったのにもかかわらず、気持ちよく接して
くださり、感謝感激です(^^)ゞ

代表取締役・会長の水島さんにお会いしました。そしたらなんと!会長室で
お話を聞かせて下さることに…これはすごいことになったぞ?(◎O◎)ノノ

蝶のひろばは、平成5年に創立40周年記念で新社屋落成の際、地域の方々に
何か貢献が出来たらと言う思いからオープンしたもの。実は最初から蝶のひろばを
作ろうとは思っておらず、単純に町内会のスペースなどでも良かったとのこと。
水沢さんは昆虫好きで元はオサムシの専門家であったとのことで、昆虫の展示を
することになったそうですが、当初、オサムシの標本を展示しようという意見を
出したところ、見た目などから社員の反応は今一つだったそうです。
オープンからしばらくは蝶だけの展示でしたが、来場者からの要望で少しづつ
種類を増やし、現在のような形になっていったそうです。

どんな会合などでも3分で切り上げてしまったという元市長の故・横山和夫さんが
いらした時は、とても夢中になって釘付けになってしまい、しばらく動かなかった
というから驚きです。横山さんもかつては蝶を採集していた時期があったそうです。

他にも色々なエピソードを聞かせてくださり、とても楽しい時間を過ごすことが
出来ました。(図々しくお茶まで頂いちゃいました…スミマセン)
突然のことにもかかわらず、私のようなペーペーに気持ちよくお相手してくださった
水沢会長に心より感謝しています。本当にありがとうございました。(^-^)

【株式会社サガミ】  
住所/横須賀市衣笠町45?19
電話/046?837?6060
開館時間/9?17時(日・祝は16時まで)年中無休。
アクセス/横須賀中央駅または衣笠十字路より京浜急行バス「長井」
「市民病院」「三崎東岡」行に乗車、「金子(かなご)」で下車、すぐそばです。
車ですと、衣笠インター入口交差点より、武山方面に300m程進んだ辺りに
あります。(看板表記あり)

【関連ホームページ】
(株)サガミホームページ→ http://www.life-sagami.co.jp/
歩く宝石・オサムシ→ http://www.lbm.go.jp/osamusi/
(オサムシについての解説や世界の主なオサムシが載っています)
この記事のURL | 衣笠・池上 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ちょっと寄り道!天神島臨海自然教育園
- 2006/11/17(Fri) -
20061117204050.jpg

西海岸の景色と立石のお水に癒された帰り、天神島の臨海自然教育園に
寄ってみました。以前にも来たことがありますが、あいにく月曜日でお休み。
今回が初めての入園です。無料なのが嬉しい!(笑)
入口付近にある柱には、「ハマオモト(ハマユウ)の分布の北限地」と書かれて
います。おお?これはスゴイ!見てみたいけど、花の時期は夏頃。残念!

20061117214202.jpg

ハマユウです(ただし葉っぱだけ…)来年は咲いている所をぜひ…

20061117210309.jpg

【園内に入ってみると…】
中はごく普通の海岸といった感じです。ところどころ保護柵があって中には
貴重な植物があったりします。でもさすがに管理されているだけあって、
砂浜はゴミもなくキレイです。
望遠鏡らしきものがあったけど、どこかのおじちゃまたちが占領していて
見れなかった(笑)

20061117205527.jpg

【笠島】
天神島沖200mほどのところに浮かぶ島。行ってみたいけど、行くことは
できません。この園内周辺は天然記念物になっていて、動植物の採取は
もちろん、貴重な植物などが残る笠島への上陸もできません。
小高い丘の上になにやらあるようですが、これだと何だか分からないですね?。

20061117211344.jpg

【美しい岩場】
いや?いいですねぇ。本当にキレイです。こういう岩場って、色んな生き物が
いたりして楽しいんですよね。童心に返って、一生懸命生き物探しをしちゃいました。
近くでは、寝そべって気持ちよさそうに本を読んでいる方がいました。私も何か
持ってくればよかったな?(^^)ゞ

20061117212128.jpg

【自然のトンネル】
かわいらしい木のトンネル(ちと低かったけど…)を通って、今度はビジター
センターに向かいます。

20061117212515.jpg

【天神島臨海自然教育園・ビジターセンター】
こちらには、天神島の植物や生き物などの紹介、パネルなどが展示されて
います。もちろんこちらも無料です。まずは中へ。

20061117212745.jpg

【天神島周辺の魚たち】
この辺りにはこんな魚が住んでいるんですね?。階段の途中においしそ?な(笑)
剥製?がズラリと並んでいます。(1階にもあります)

20061117212854.jpg

【貴重な資料が並ぶ】
2階の展示室には、動植物の標本や、歴史的に貴重な資料・道具が展示
されています。学校の調べ学習には最高の場所です。

自然教育園では、毎月第3日曜日に自然観察会「天神島めぐり」を行っている
そうです。費用は野外行事保険料50円のみなので、興味のある方はぜひ…

画像を撮り忘れちゃいましたけど、お隣には「佐島マリーナ」があります。
また、近くにはおいしそうな食事処も何軒かあるので、機会があったらぜひ…

この記事のURL | 武山・西海岸 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ちょっと寄り道!関口牧場のソフトクリーム
- 2006/11/16(Thu) -
今日のツーリングの帰りに、関口牧場に寄ってみました。
ブロガーさんの間でも人気で、こちらのソフトクリームはおいし?いとのこと!
とても楽しみです(^^)ゞ

20061116202924.jpg

関口牧場は、長坂射撃場のそばの横道から入ったところにあります。
看板や旗が出ているので迷っちゃう心配はありません。
今日は地元中学生が体験学習に訪れていました。今は色々な課外授業が
あっていいですね?。とっても楽しそうでした。

さて、こちらのソフトクリームはなんと43種類もあって、それ以外にも
メニューにはない1日限定のフレーバーがあるとのことです。
今日のフレーバーはミルク、マロン、ミックス(ミルク+マロン)でした。
私はミルクを頂きました。本来は1つ280円ですが、某サイトの割引券を
使って250円でGET!ちょっぴりお得(^^)ゞ
おいしそ?なソフトクリームをデジカメに収めようかと思ったら、なんと!
電池切れ(泣)。仕方がないので溶ける前に食べちゃいました。

カウンターのおネエさんに話を聞くと、こちらのソフトクリームは、朝絞りの
ミルクを使い、作り置きを一切しないとのこと。さて、お味は…
濃厚な味わいなのに、後味はさっぱりしていてとってもデリシャス?(^O^)vv
常連さんも多いようで、「いらっしゃい、火曜日はラ・フランスだったんですよ?」
なんてなんて会話も。
これだけあると、コンプリートするのは大変なことですね。って言うか、そんな方
いるんでしょうか!?(私はドケチ路線に入っているので出来ません(笑))

20061116203758.jpg

バッグの中に入っていた予備電池で1枚。牧場のウシさんにカメラを向けたら、
「なに撮ってんのよぉ?」と言わんばかりにソッポ向かれてしまいました(笑)
他にも、ヒツジとか色々いたので何枚か撮ろうかと思いましたけど、中学生が
多く、あやしい人と思われる前に撤収しました(笑)

近くには、おいしい卵や野菜の直売所「安田養鶏場」もあると聞きましたが、
卵は買ったばかりなのでまたの機会に…

今日の出費は、1日回って250円+ガソリン代(100円位)のみ(笑)
ケチケチツーリングは今後も続きます(爆)
この記事のURL | 武山・西海岸 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
癒しの西海岸通り(久留和?立石不動尊)
- 2006/11/16(Thu) -
最近、西海岸通りの魅力にハマっている私。なんだかとっても癒されるん
ですよね?。どんなに疲れていても、西海岸通りを走ると、爽やかな気分に
なれます。私にとって、今1番お気に入りの場所です。

20061116172707.jpg

【久留和海岸】
今日のトップは子産石で知られる久留和海岸から。画像の場所は、子産石が
あるところから細い道を入ったところです。子産石があるかな?と周りを見て
みましたけど、みんなただの石でした(笑)。今では滅多に見つからないとの
ことです。
それにしてもいいお天気です。こんなキレイな海を見ていると、イヤなことも
パーっと忘れてしまいそう。ずっと見ていても飽きません…
思わず「またくるわ!」なんて思ったらもうオジちゃんでしょうか?(汗)

20061116173336.jpg

【子産石】
この石には、生殖の神や安産の神が宿るとして崇拝されてきました。
子どもに恵まれない女性が子産石をなでた手でお腹をさすると、懐妊するとか、
妊婦が石でお腹をなでると安産になるなどの伝承が現在でも残っています。
子産石の下にある箱には、訪れた方々の懐妊や出産についての思いが書かれた
石がたくさん入っていました。
ちなみに、すぐお隣には、本格北インド料理のお店「あっぷーがる」があります。

20061116175942.jpg

【立石不動尊】
立石公園から少し離れた路地を入ったところにあります。小さな不動尊ですが、
奥には滝があり、滝不動とも呼ばれています。また、お社の横には庚申塔が
沢山並んでおり、何か神秘的なものを感じます。
(この手前にも門がありますが、画像が悪かったのでこちらを…)

20061116182211.jpg

【滝】
高さ約4.5mの滝。水源は関根御滝不動尊に程近い位置にあるようです。
正確には立石川の滝です。小さな滝ですが、これでもマイナスイオンは
しっかり出てるんですよね?(^^)ゞ

20061116182912.jpg

【庚申塔】
数えたところ、全部で16基ありましたが、全て庚申塔なのかは分かりません。
西海岸地区では、このような庚申塔を良く見かけます。

20061116184223.jpg

【湧き水の水汲み場】
お水は蛇口から出すことができます。お隣の置物に溜まっている水は飲んでは
いけませんよ?(^^)ゞ 私も一口頂いてきました。とても美味しかったです。
関根御滝不動尊のお水よりも少し軟らかいように感じました。

世話人のおばあちゃんにお話を伺ったところ、このお水は滝の横にある穴から
湧き出ていて、そこから引いているそうです。付近の清掃は地元の方々が行って
いるとのこと。そうした方々の協力があってキレイなお水が頂けるという訳です。

こちらには駐車場や車を停めるスペースはありません。参拝や水を汲みに
行かれる方はくれぐれもマナーを守って行動してください。m(_ _)m
(容器を大量に持ち込まない。独占しない。汚さない。騒がない)

20061116192710.jpg

【またしても立石へ】
その帰り、お決まりの立石へ。(またかよー(笑))いつ来ても何度見ても
よいとこです(^^)ゞ 今日は富士山はほとんど見えませんでした。

ここ2、3日スランプ気味だった私も、よい景色とよいお水で癒されました(笑)
この記事のURL | 武山・西海岸 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
よこすか海風景
- 2006/11/13(Mon) -
今日は横須賀の各所から見た海の風景をお伝えします。
(実はネタがなくて…(笑)見たことあるものばかりでゴメンナサイ!)

saru-iA.jpg

【三笠公園から見た東京湾&猿島】
私が子どもの頃は、猿島には猿がいると信じていました(笑)

20061113211748.jpg

【走水から見た東京湾】
撮影スポットでおなじみの場所。これからの季節、富士山もよく見えます。
実は、走水でここよりももっといいポイントがありますが、それはナイショ(笑)

20061113222454.jpg

【観音埼灯台からみた浦賀水道】
高いところがニガテな私ですが、恐怖を乗り越えて上まで上がって撮って
きました(笑)でもれだけの価値は十分ある景色でしたよ。
タンカーやフェリーなどが行き交うこの景色。お天気のいい日はのんびりと
眺めながら時間を過ごすのもいいですね。

DSC02154A.jpg

【観音崎大橋から見た多々羅浜】
とてもキレイな砂浜です。そばには自然博物館とビジターセンター、レストラン
「マテリア」があります。季節によっては、くさフグの産卵も見ることができます。

20061113220150.jpg

【千代ヶ崎の海岸から見た燈明堂】
ここは訪れる人も少なく、静かでのんびりとした海岸です。
画像の中央にポツリと写っているのは燈明堂です。そばにはかつて
浦賀奉行所の処刑場がありました。(初めて聞いた時はチトビビリましたが…)

20061113223912.jpg

【荒崎】
穏やかな景色もいいけど、やっぱり荒崎は荒れた海とキレイな夕日が1番です!
荒れ狂った海に眩しい夕日を前にして泣くのが夢!?(笑)

20061113212213.jpg

【天神橋から見た相模湾】
佐島の天神島に行く手前の橋より。訪れた日は月曜日で、自然教育園がお休み
だったのでこちらで(笑)

DSC01811A.jpg

【立石から見た相模湾】
やっぱりココは外せません。個人的には1番好きな場所です。
最近、西海岸通りにハマってる私です(笑)

DSC01798A.jpg

【湘南国際村から見た相模湾】
もっと空気が澄んでくれば、よりよい富士山を見ることができるでしょう。
ここからの景色は、1年を通してどれも好きです。本当にいいロケーション
だと思います。

他にも、野比海岸とか、塚山公園から見た横須賀湾とか色々あったんですが、
画像が行方不明なのでこれまで(笑)

あなたはどこからの海の景色スキデスカ?
この記事のURL | 地域ニュース | CM(0) | TB(0) | ▲ top
よこすかイベントツアー
- 2006/11/12(Sun) -
今日、12日(日)は、私が知っているだけでイベントが3つもある…
 ・防衛大学校開校記念祭
 ・よこすかカレーフェスティバル
 ・しょうぶ園フェスタ
どれか1つにしようかとも思ったけど、横須賀でも有数な(笑)欲張りの私は、
なんと!結局全部回ることにしました。ここまで奇特な方はそうそう
いらっしゃらないのでは?(^_^)ゞ

20061112213719.jpg

【阿部倉・しょうぶ園へ】
まずは阿部倉のしょうぶ園フェスタに。目玉はなんと言ってもフリマでしょう。
出店料がなんと1000円です!安い!私も出店しようと思ってましたけど、
どれだけお客さんが来るイベントなのか分からなかったので、今回は様子見で
また来年…

20061112214128.jpg

お客さんの入りはぼちぼち。近辺の方が多かったようです。フリマの他にも
地場野菜や海産物の販売、植栽の相談会、肥料(超デカイ土嚢に入っていた!)の
販売がありました。
ここで、前職場で働いていた大先輩に出会い、しばしおしゃべり。すると…
なにやらポツポツ降ってきているじゃないかぁ?!まさか鳥の○○○とか!?(笑)
ばっちり雨が降ってきました。今日は降らないんじゃなかったっけ??
出店しなくてよかったかな?(笑)

20061112214853.jpg

【ヴェルニー公園・よこすかカレーフェスティバルへ】
少々濡れながらも、お次のイベント「よこすかカレーフェスティバル」へ。
あちらこちらからおいしそうなニオイがプ?ンと漂う。何か食べようかと
思った瞬間、ありゃま?!雨が強くなってきたぁぁ(TOT)ノノ
まるで「お前は食ってはならぬ」と天からのお告げかのように…(笑)
きっといつもムダ使いばかりしている私への忠告なのだと思い、
写真だけとって退散することに…(^^)ゞ

20061112215553.jpg

ちなみに、出店はカレーだけではなく、地方都市の名産品やカレーパンが
人気の「ぱんプキン」、たこ焼で有名な「タコ忠」も出店していました。
土浦ツェッペリンカレーとか龍ヶ崎まいんコロッケとか面白いネーミングの
ものもありました。今回はニオイだけ頂きましょう。クンクン(笑)

20061112220702.jpg

安浦にある「よこすか家」のスープカレーラーメン。なんと、麺にはウコンが
入ってるんだとか。おネエ様たちのおいで?おいで?の誘惑も断ち切り(笑)
会場を後にしました。
おお?!ここまで実に1円も使ってない!いつもならうん千円は使ってる
ところですが(笑)

20061112221254.jpg

【防衛大学校開校記念祭】
さて、ラストは防大の開校記念祭。目玉である観閲式は11時からでしたが、
時は既に11時45分。まだ間に合うだろうか…

20061112221623.jpg

【観閲式】
なんとか間に合ったものの、どうやら間もなく終わりって感じだなぁ…
案の定、何度か鉄砲をならしたりして数分後に終わっちゃいました(^^)ゞ
でも学生のキビキビとした動きはとても立派なものでした。

20061112222747.jpg

【文化祭】
総合体育館では、文化祭が行われていました。生け花や学生が母親宛てに
書いたメッセージの展示、留学生の文化研究同好会による自国の紹介
ブースなどがありました。画像は「ベトナム文化研究同好会」のブース。

20061112230100.jpg

「韓国文化研究同好会」のブースにて。入口には民族衣装をまとった人形が
飾ってありました。こちらでは、伝統の柚子茶が振舞われていました。
(もちろんタダです…頂こうかと思ったけど、結構並んでたのでヤメました…)

20061112231152.jpg

【大盛況の模擬店】
学生宿舎付近では、学生による模擬店がありました。それにしてもスゴイ人…
中には100人近く並んでいたお店も…大盛況です。
カレーやうどんといったポピュラーものだけではなく、モンゴルの岩塩で
作ったボーズ(モンゴル風中華まん)なんてのもありました。おいしそー!
買ってみようと思ったら、なんと準備中でした…(TOT。)

20061112232658.jpg

【防衛大学校資料館】
学生服や資料の展示、モニターによる学校の説明などがありました。人気は
なんといっても制服の試着。ポラロイドでの撮影付きです。
ちょっと着てみたかったな?(笑)

20061112233014.jpg

【時計台?】
なんの施設かは分かりませんが、時計台かな?遠くから見ることはありますが、
近くで見るとすごく大きくて立派です。

20061112233409.jpg

【あこがれの防大チョコが…】
学生会館。こちらには普通の売店の他に、コンビニのデイリーストアがあります。
こちらには、なんと!防大ワインに防大せんべい、防大ストラップなど、ここでしか
買えないグッズが盛り沢山!!目玉はなんといってもメリーズのチョコレート。
防大のマーク入りで、当然こちらでしか買えません。
う?ん、さすがにムダ使いしちゃおうかな?と思いましたけど、こちらもレジに
長蛇の列が出来ていたのでヤメました。熱気ムンムンであっちぃ?(笑)
来年はもっと早くこよう…

20061112234229.jpg

【防大から鴨居方面を望む】
ラストに、防大からみた景色を1枚。小原台・鴨居方面です。房総半島も
バッチリです。いいロケーションですね?。

おお!ついに1円も使わずに1日を終えました!ケチるのもまんざら悪くない
ですね?(笑)鉄○DASHの茂子かーちゃんよりもケチだろうな?(爆)
う???ん、でもやっぱりチョコは買いたかったな?(笑)
ちょいとハードスケジュールで、超ケチケチのイベント巡りでしたけど、案外
楽しめました。

長々とした記事になってしまいましたが、ご覧頂きありがとうございます(^^)ゞ
この記事のURL | よこすかのイベント | CM(8) | TB(0) | ▲ top
ペリーが上陸したドラマの地
- 2006/11/11(Sat) -
今日は朝から雨がシトシト…しかもドッカーンと雷がぁ(TOT。)ノノ
防衛大学校の開校記念祭の日ですが、さすがに諦めました。
ネタがないので(笑)、先日行ったペリー公園付近の様子をお伝えします。

20061111171230.jpg

【ペリー上陸記念碑】
1853年(嘉永6年)6月3日、アメリカ海軍の提督である、マシュー・カルブレイス・
ペリーが、4隻の黒船とともに、浦賀沖に現れ、この久里浜に上陸しました。
この記念碑は、1901年(明治34年)、日米協会によって建立されたものです。
碑には、「北米合衆国水師提督伯理上陸記念碑」と記されていますが、これは
初代総理大臣・伊藤博文の筆によるものです。
毎年7月には久里浜ペリー祭が行われ、この辺りは一際賑やかになります。
当日に行われる花火大会は、久里浜の夏の風物詩です。

20061111171239.jpg

【ペリー記念館】
ペリー来航に関する歴史的資料や、来航時を描いた絵巻物、ジオラマなどが
展示されています。開国や、ペリー来航という歴史的な事実に触れることの
出来る貴重な場所です。なんてったって無料なのがいいですね♪

20061111180316.jpg

【久里浜海岸】
ペリー記念碑の前にある海岸。周辺は整備され、砂浜も時折ボランティアなどが
行う清掃によってとてもキレイです。(←これは本当に驚きました(^^)ゞ)
この海岸にペリーが降り立ったのかと思うと、とても感動的です(^O^)ノノ
花火大会の日は、絶好の見物ポイントです。

20061111181529.jpg

【東京湾フェリー】
久里浜と房総半島の浜金谷を35?40分で結ぶフェリー。房総への観光に
いいですね。運賃も大人600円で、往復だと1100円とリーズナブルです。
画像に写っているのは、「しらはま丸」(1989年就航)。

近くの大浜交差点のところに、ラーメンで有名な「田島家(久里浜店)」が
あります。また、少し離れた久里浜港のそばには、海鮮料理が楽しめる
「生簀屋・海」があります。(横浜ウォーカープラスにも掲載中!)
ペリー公園の周りにも、食堂がちらほらあるので、お昼には困らないですね(^^)ゞ


「東京湾フェリー」の時刻・お得なチケット情報についてはこちら!
東京湾フェリーホームページ→ http://www.tokyowanferry.com/

「生簀屋・海」を初め、横須賀・三浦のグルメスポットを紹介するサイト
「グルメウォーカー(横須賀・三浦)」はこちら!
http://www.walkerplus.com/yokohama/gourmet/YO-08/1.html

この記事のURL | 久里浜・北下浦 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
子安から立石へ
- 2006/11/10(Fri) -
20061109225157.jpg

【立石】
先日の子安の里の帰り、せっかくいいお天気なので立石まで足を伸ばして
みることにしました。う?ん、いつ来てもここはいい眺めですね?。富士山は
うっすらとだけ見えました。これからの季節は最高ですね。
初代・安藤広重も「武相名所手鑑」に描いたという立石。いつまでもキレイな
場所であって欲しいです。(ゴミが目立ったのがチト残念(>_<))

20061110183327.jpg

【ぼんてんの松】
ぼんてんと呼ばれる岩場に自生している松。何気ないこの1本の松が立石の
魅力を引き立てているように思います。

20061109230527.jpg

【秋晴れの相模湾】
本当にいいお天気でした。山もいいけど海もいいな?。
あまりに海がキレイで、そしてカップルが多くて泣けてきちゃいました(笑)
こんなところで、好きな音楽を聴きながらボーっと過ごすのもいいかな?。

20061110185615.jpg

【久留和】
立石よりも葉山寄りの地区を「久留和(くるわ)」といいます。(町名は秋谷)
久留和には、生殖の神、安産の神が宿る石として崇拝されている「子産石」が
あります。この石は、子どもに恵まれない女性がこの石をなでる懐妊するなどの
言い伝えがあります。

20061109232650.jpg

【秋谷老人福祉センター】
立石公園の前にあります。とてもいいところにありますね?。
福祉センターは、横須賀市内に在住の60歳以上の方で、福寿手帳をお持ちの
方なら誰でも利用することができます。(福寿手帳はセンターで発行できます)
私も60歳になったらぜひ…。お風呂に入って、立石と相模湾を眺めながら
のんびりとくつろぎたいですね。

なお、立石の近くには、立石不動尊があり、境内の奥には約7mもの滝が
落ちているとのこと。次回訪れてみようと思います(^^)ゞ

この記事のURL | 武山・西海岸 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
子安の里(2)軽部家長屋門?関根御滝不動尊編
- 2006/11/09(Thu) -
20061108211456.jpg

(前回からの続き)
長屋門を訪ねて3千里…とまではいかなけど、子安の里をグルグルと回り続け、
5周目に入ったところで、とある歴史の会のグループの方に出会いました。
メンバーの方に長屋門の場所を聞きましたが、分からないとのこと。(残念!)
私が長屋門を探して子安の里を4周もしたと話したら、皆さんに大笑いされて
しまいました(^^)ゞ

道は細く、小枝(時に大きい枝も!)が散乱している場所があったりと、丸坊主に
なりかけのタイヤにはちょいと宜しくない道路事情…(笑)
やっと何人かの方に出会うも、地元以外の方ばかりで全く分からず…(泣)
お昼近くということもあって、畑にも人がいない…。
自力で探すのを諦め、炭焼窯に戻って道を尋ねることに。

窯の外でお話をしていた方たちに道を尋ねると、あるおじちゃんが
「これから家に帰るから、案内してあげるよ?」と言ってくださり、
お言葉に甘えて案内して頂くことに。なんてラッキーなんだぁ(^O^)ノノ

20061109205659.jpg

【軽部家長屋門】
ようやく着きました。場所は子安の里から少し離れたところで、私は全く見当
違いの場所を黙々と探していたって訳です(^^)ゞ
長屋門は、昔、武家屋敷や富裕な農家などに見られた門の形式で、両側に
長屋があり、そこに 足軽や使用人が住んだとのことです。

(注)あくまでも一般のお宅ですので、無断で中に入るのはご法度ですよ?(^^)ゞ

20061109211516.jpg

軽部さんのおばあちゃんが、近くにいらっしゃるとのこと。「会ってみるか?」と
聞かれたので、ぜひにとお会いすることに。
案内された場所は、家から程近くの畑。その隅にお店があり、そちらにいらっしゃる
とのこと。

20061109211549.jpg

軽部さんが営まれている野菜の販売所です。お店の中にいらっしゃった軽部さんに
長屋門について少しお話を聞くことができました。
軽部さんの長屋門は2代目。100年ほど前に、秋谷村(当時)の若命家より、
古材を譲り受けて建築されたとのことです。

こちらでは、地の野菜(大根、じゃがいも、自然薯、蕪、里芋、唐辛子など)、
漬物、お花が売られています。私もじゃがいもを購入しました。
(営業時間やお休みを聞き忘れてしまいました!ゴメンナサイ…)
案内してくださったおじちゃん、そして、いきなり押しかけたにもかかわらず、
お話を聞かせてくださった軽部さんに感謝感謝です(^^)ゞ

場所は、湘南国際村から秋谷に向けて坂を下る途中の右手に「まりん」という
カフェがあります。その前の横道に入ってすぐの十字路の脇にあります。
(8日の記事の1枚目の画像のところです)

余談ですが、子安の里は旧家軽部一族が開拓したとあって、今でも軽部さんが
多くいらっしゃいます。久留和に関沢さん、秋谷に若命さんが多くいらっしゃるのは、
やはり開拓された方々の姓に関係があるのでしょうか?

20061109211528.jpg

子安の里を離れ、先日訪れた「関根御滝不動尊」に向かいます。秋谷に向かう
途中の最初のトンネル手前のわき道を入ります。

20061109215658.jpg

【関根御滝不動尊】
祠の横から汲み上げられている湧水は、妙薬の冷水とも言われ、胃病に効果が
あると言われています。いつも食べ過ぎている私にピッタリかも(笑)
祠に一礼し、お水を頂くことに。先日頂いたときは少々硬めに感じましたけど、
今回はそんなに硬さを感じない(体調のせいか?)。とてもおいしかったです。
お水を汲みに来られる方が後を絶たない程人気の湧水。先日の記事にも書き
ましたが、くれぐれもルールも守って頂きたいと思います。
(くどいようですけど、ヴェルニーの水の例がありますので…)

20061109221622.jpg

不動尊からさらに秋谷(久留和)方面に向かって走ると、関根川の河原に下りられる
階段があります。先日は時間が遅かったので諦めましたが、ぜひ下りてみることに。

20061109222230.jpg

ご覧ください。草ボーボーです(笑)。本当に下りられるんかいな?(汗)
途中でヘビ様がお通りになろうものなら、速攻で逃げられるだろうか…(爆)

20061109222618.jpg

途中、クモの巣に引っかかりながらも(笑)、なんとか下にたどりつきました。
まずは不動尊側(子安通りの道側)を1枚。橋の下のヒラヒラしたものがちょっと
気になりますが…(どうやらビニールのようです)
ところどころ、ちょっと足場が悪いところがあるのでご注意を。
私は以前、ただのぬかるみだと思ったところに足を踏み入れたところ、
実は底なしの沼だった?という経験があり、それ以来、河原や池周りのぬかるみ
には敏感になっています(笑)

20061109223231.jpg

反対側の秋谷側。こちらは少し遊歩道のように整備されています。
実は、もう1箇所河原に下りられる場所があり、そこから下りると画像右手の
ところに出ることが出来ます(こちらの方がずっとマシです(笑))

20061109224247.jpg

遊歩道?は途中まで。奥は小さな滝になっています。
左手の丘にはベンチがありますが、道はあるものの、こちらも草ボーボーで、
座ると隠れてしまいます(笑)ちゃんと整備して欲しいな?(^^)ゞ
川には魚はいませんでした。一見キレイだけど魚が住める環境じゃないのかも…

子安の里。道に迷いもしたけど、本当によいとこです。(シミジミ)
今回はバイクで回りましたが、とても気持ちが良かったですよ?。
なんだかとても落ち着く、ホっとできるのどかなところです。
またいつか、徒歩で散策してみたいと思います。(地図も忘れずに…)
この記事のURL | 武山・西海岸 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
子安の里(1)・炭焼窯編
- 2006/11/08(Wed) -
先日訪れた関根御滝不動尊に改めて行ってみたくなり、子安に行ってきました。
今日は不動尊に行く前に、子安の里にある炭焼窯と軽部家に残されている長屋門を
訪ねてみたいと思います。

【長屋門とは?】
昔、武家屋敷や富裕な農家などに見られた門の形式。両側に長屋があり、そこに
足軽や使用人が住んだとのこと。横須賀では、秋谷に若命家の長屋門がある。

子安は本当に横須賀なの?と思ってしまう程、山村の風情が残るのどかなところです。
これからの季節、場所によっては富士山もよく見えます。ああ、心も体も癒されそう…

20061108205440.jpg

【子安の里通り】
湘南国際村から秋谷に出る途中の坂道。大きく右カーブに差し掛かる手前のこの
場所のそばに雰囲気よさそーなカフェがありましたが、なんと定休日…(TOT)ノノ 
左の道に入ると、軽部家の長屋門に行けるのですが、下調べを忘れた上に地図を
忘れてしまった私は、そんなことも知らずこの道をスルーしてしまいました。

20061108210024.jpg

【ここから子安の里へ…】
子安の里と示された看板が。場所は、最初のトンネルに入る2つ手前のところ。
ここから子安の里に行ける。地図がなくてもなんとかなるジャンと余裕をかまして
しまった私。これが後にドエライ目に遭うことに…

20061108210856.jpg

【普通河川・関根川】
入口すぐ横に「関根川」が流れています。でもよく見ると流れが止まってる?
それにパッと見だけど魚とかの姿も見られないなぁ…

20061108211456.jpg

【分かれ道】
さて、どっちに行こう?子安の里にはこんな感じの道がいくつかあります。
この場所の前にも分かれ道があり、何となくイヤ?な予感がした私は、念のため、
畑作業をしていた地元の方に道を尋ねておきました。この道を左に行くと炭焼窯の
方に行けるらしい。まずは炭焼窯を目指すことにしました。

20061108212623.jpg

【庚申塔】
案内柱には「横須賀市の西海岸にだけ見られる珍しいもの」と記されています。
他の地域には見られないものなのでしょうか?
そう言えば御滝不動尊から秋谷に抜ける途中の道沿いにもあったような…

20061108213903.jpg

【炭焼窯】
庚申塔の横道に入ったところに炭焼窯があります。画像は販売所しか写ってませんが、
この左手奥に炭焼窯があります。
販売所では、こちらで作った木炭(500円)の他に、竹炭や木酢液、地場野菜などが
売られています。ちなみに犬が2匹いますが、繋がれている上にとても大人しい。
犬がニガテな私は一瞬ビビっちゃいましたけど(笑)

20061108213228.jpg

【はやとうり】
途中に珍しい無人販売所がありました。なになに、はやとうり?初めて聞きました。
これはブラジル原産の瓜で、九州の薩摩隼人地区に伝来し、全国に広まっていった
とのこと。煮物、漬物、味噌汁にと書いてありますが、どんなお味なんでしょう?

この後、長屋門が見つからないまま、画像の分かれ道に戻ってきてしまいました。
絶対にこの辺りにあるハズと決め付けていた私は、絶対に見つけようと、通った道を
何度もたどりましたが見つからない…一体どこにあるんだぁ!(TOT)ノノ
果たして、よいとこ管理人は長屋門を見つけることができたのでしょうか?

(つづく) 
この記事のURL | 武山・西海岸 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
よこすかぶらり散歩道(東浦賀町編)
- 2006/11/07(Tue) -
家から程近い距離にある東浦賀町。歴史情緒のあるこの街をぶらりと歩いてみました。
(お断り:実際に歩いたのは昨年の8月です。古くてスミマセン…(^^)ゞ)

DSC00733A.jpg

まず最初は東耀稲荷神社へ。案内板によると、創建は天明2年(1782年)。
名前の由来は、隣接する東耀山顕正寺の山号から取ったものだそうです。
また、「屋根には恵比寿と大黒天の飾り瓦がのり、干鰯(ほしか)で栄えた東浦賀の
繁栄ぶりを今に偲ばせてくれます」とあります。今は静かな街並みですが、かつては
干鰯問屋が軒を連ね、賑やかな街であったことでしょう。
(干鰯とは、その名の通り鰯を干したもので、肥料などに使用されました)

DSC00735A.jpg

階段を昇ると境内へ。画像では分かりにくいですが、屋根の左側に大黒天、右側に
恵比寿の飾り瓦がのっています。

DSC00736A.jpg

東浦賀町にいくつかある井戸の1つ。残念ながら飲むことはできません。(飲めそうですけど…)

DSC00738A.jpg

東林寺にやってきました。山号は浦賀山立像院。浄土宗のこのお寺には阿弥陀三尊像が
安置されており、横須賀市の文化財にも指定されています。また、墓地には浦賀奉行所与力の
中島三郎助とその子どもの墓があります。

DSC00739A.jpg

東林寺手前の路上脇にも井戸がありました。災害用と書かれており、こちらも飲用は
できないようです。私はまだ井戸で水を出した経験がないので、1度試してみたいものです。
(実は、後に地図を見たら、ここに来るまでに顕正寺と専福寺があったんですけど、
下調べなしで出掛けたために通り過ぎしまいました…いい加減な性格がよく現われているな?(笑))

DSC00741A.jpg

東叶神社です。明神山という裏山もあり、敷地はかなり広いようです。中央の
拝殿の横に、山の方に続く階段があったので、昇って良いのかどうか確認するため
社務所を訪ねると、中からおばちゃんが。昇ってもよいとのことで許可を頂きました。
ちなみに、最初にある階段(坂)には「恵仁志坂(えにしざか)」。その奥の階段(坂)には
「産霊坂(むすびざか)」と言う名が付いているとのこと。由来も聞いたと思うのですが、
1年経ったら忘れてしまいました(^^)ゞ おばちゃんゴメンネ…

DSC00764A.jpg

社務所横にある身代わり弁天社。海難などの難事の際、弁天様が身代わりとなって人々を
救うと言われています。弁天様のお守りは社務所で売られているようです。

DSC00765A.jpg

弁天社の奥には、勝海舟も使用したと言われる井戸がありました。もう枯れて
しまっているようですが、スゴイですね?。(おばちゃんに案内して頂きました)

DSC00745A.jpg

恵仁志坂です。う?ん、なかなか昇り甲斐のある階段で(笑)。100段位はあるかな…。
階段はこれだけと思っていたんですが…

DSC00749A.jpg

おお!お次の階段がありましたか?。これが産霊坂らしい。2つあわせて200段以上は
あるぞ?(笑)。しかもこの日は天気が悪く、しまいには霧雨が降る始末。普段の行いが
悪いってことか…。
足元が滑りやすくなっていたので、コケないことを祈りつつ山頂へ。

DSC00753A.jpg

山頂について最初に目に入ったのが「勝海舟の断食跡」。咸臨丸での航海の無事を祈り、
この地で断食をしたところ。右側にあるのは東照宮。

DSC00760A.jpg

奥宮と呼ばれる本殿。1度火災で焼失し、現在の本殿は1981年(昭和56年)に
再建されたものです。

DSC00755A.jpg

殉職者招魂塔。浦賀ドックで殉職した人の慰霊塔で、307柱の御霊が祭られています。

DSC00759A.jpg

浦賀城址。浦賀にも城があったとは…。看板の説明によると、小田原北条氏(後北条氏)
が三浦半島を支配していた頃、房総里見氏からの攻撃に備え、北条氏康が三崎城の
出城として水軍の砦を築いたのだとか。

DSC00757A.jpg

ここからは、でーんと房総半島が見える…はずだけど、天気が悪くて雲しか見えない(笑)
右手には燈明堂が見えるらしいけど、草木が生い茂って見えん!おばちゃんに聞いた
話では、数日後に、9月に行われる例大祭に向けて草刈が行われるとのこと。来た時期も
悪かったってことかぁ…(泣)
ちなみに、この山は全体が社叢林(しゃそうりん)として県の天然記念物に指定されています。

DSC00766A.jpg

神社前から見た対岸の西浦賀町。正面に見える建物が浦賀病院。裏手は愛宕山。
開発ですっかり姿が変わってしまいました…

DSC00769A.jpg

徳田屋跡。浦賀の旅籠の草分けとも言われ、松下村塾の塾頭である吉田松陰と、思想家の
佐久間象山が議論を交わした場所です。
私は何か建物でもあるのかと思い、必死に探してしまいました(笑)。近くにいた住民に
尋ねると、「これです」のひと言。目の前にあった…しかも看板だけ。よく考えれば
「跡」だから建物なんてある訳がないのに…私はなんてめでたいんだ?(爆)

DSC00770A.jpg

浦賀の渡し船(渡船場)の東浦賀側。ここから愛宕丸に乗船して、対岸への西浦賀町へは
わずか2?3分程の距離。

DSC00773A.jpg

浦賀ドックの方を見てみると、ちょうど撤去された最後の大型クレーンが運び出されようと
していたところでした。かつてはこの方向にいくつものクレーンがありましたが…

東浦賀には、他にも八雲神社、乗誓寺、法幢寺などがあり、機会を見て全て回ってみたいと
思います(^^)ゞ

それにしても、ブログっていい勉強になりますね?。何だか調べ学習をやってるみたいです。
他の方のブログを見て学ぶこともあるけど、自分で実際に街を歩き、調べることで、今まで
知らなかったことがどんどん身についていくのですから…。
あ、でも忘れちゃったらそれまでか?(笑)
この記事のURL | 浦賀・大津 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
立石の夕日
- 2006/11/05(Sun) -
20061105202202.jpg

夕方、立石に夕日を撮りに行ってきました。いや?本当は荒崎からの夕日を撮り、
感動の涙を流したかったんですけど(笑)、葉山方面からの移動中に夕日が
沈みかけてきたので、立石で撮ることにしました。私以外にもカメラを持った方が
たくさんいらっしゃいましたよ?。(もしかしてブロガー!?)
高そうな1眼レフを持った若い女性の姿も…(すごい!&うらやましい…)
それにしても夕日はいつみても感動的ですね?(^^)ゞ
ましてやこんな景色の良いところから見ると感激度アップです。

20061105202304.jpg

本当はもっとキレイなんです?!私の撮影の腕がとてつもなくヘタなので、どうあがいても
これが限界です(笑)撮った時間も悪かったですね?。もう少し早ければ…
これでもワ?ンと泣きたくなってしまう位ですが、人多すぎて泣けません(笑)
しかもカップル&家族連れが…休日だから仕方がないですね?。

20061105204720.jpg

その帰り、湘南国際村に行く途中の道にゆるやかな川がありまして、何とか下まで
下りられないかと思い、旧道に逸れてみると、なにやらあるではないですか?。
このお堂は「関根御滝不動尊」。湧き出ている水は胃病に効果があるとのことです。
夕方で暗くなりかけているにもかかわらず、水を汲みに来ている方がいらっしゃいました。
汲んでいたおばちゃんに「水飲んでみな?」と声をかけてくれたので、早速飲んでみると…
う?ん、少し硬めかな?。(硬水なのかも知れませんね?)
水を汲むのは自由ですが、ルールを守って汲みましょう。ヴェルニーの水のように閉鎖に
ならないことを祈ります…(あれは本当にガッカリでした)

(水汲み場に掲げてあったお願い)
1.なるべく沸かして飲むようにして下さい。
1.多数の容器を持参し、長時間独占しないで、互いにゆずり合って水を汲むようにして下さい。
1.冬期は路面に水を流さないようにして下さい。(凍って危険です)
 (御滝不動尊 世話人)

20061105211253.jpg

不動尊から少し離れたところに、広場と川に繋がる道がありましたが、草のびまくり
だった上、大分暗くなってきたので、今回はあきらめました。
以前通った時は、親子連れが水遊びをしているところを見かけたことがあります。
とてもよさそうなところなので、もちっと整備して欲しいな?(^^)ゞ
今度は日中に改めて行ってみたいと思います。

このエリアには、子安の里や軽部家長屋門など、他にもいくつか見所があるので、
じっくりと歩いてみるのもいいですね?。軽部家の炭焼窯があるところでは、炭や
地場野菜の販売もしているようです。こちらもぜひ…

【関連サイト】
 ・Seawinds 私の風景http://www.geocities.jp/my_seawinds/index.html
 (↑↑横須賀の風景がたくさん!私もこんな写真を撮ってみたいです…)
 ・横須賀市施設情報「子安の里」http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/sisetu/fc00000755.html

この記事のURL | 武山・西海岸 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
パンを作ってみたいけど…
- 2006/11/04(Sat) -
部屋を片付けていると、なにやら色々な道具がたくさん出てきまして…しかも
ハチミツやら小麦粉やら食品までどかどか出てきたぞ?!これ実は前職場で
作ったマドレーヌの試作用の材料と道具だったんです。すっかり忘れてました…

今年の3月、卒業生のプレゼント用にとマドレーヌを作りました。今まで20?30個は
作ったことがありましたが、この時は100個近くも作りました(笑)
翌日はもう何もする気にもなれない程へばりましたよ?(^^)ゞ

出てきた小麦粉(5Kg)はなんと全て賞味期限切れ…もったいなーい(TOT)ノノ 
しかも全部さいか屋で買った「ハルユタカ」や「ドルチェ」などちょっとお高いものばかり。
なんてバチ当たりなことを?(^^)ゞ
(ちなみに、本番ではフツーの小麦粉で作りました。ハルユタカで作ったら予算が…)

私、食べるのはモチロンのこと、作るのも興味があります。1度まともにやってみたいのは
パン作り。以前チャレンジしたことがありましたが、発酵がうまくいかなくてリタイア…
オーブンも1段式の古いタイプだから新しいオーブンが欲しいな?。
それに、生地をこねるのに結構体力いるんですよね?。2?3分こねたらもうクタクタで…
う?ん、パンはパン屋さんにまかせたほうがいいかな?(笑)

この記事のURL | グルメ・スイーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1日で2度の偶然…
- 2006/11/03(Fri) -
今日のツーリングの途中、なんと!皇后陛下がお乗りになったお車を見ることが
できました!葉山の中心地に差し掛かったあたりからやたら警察官が立っているのに
気づき、もしやと思って御用邸前に行ってみると、BINGO!これから皇后陛下が
お出かけになられるとのことでした。超ラッキー♪

近くの京急ストアの前で待機し、お見えになるのを待ちました。
午前11時過ぎ、皇后陛下がお乗りになっているお車が私の目の前を通過しました。
残念ながら反対側であまり拝見できませんでしたが、う?ん感激です。

そして、ツーリングの帰り、午後6時すぎに葉山を通ると、またしても警察官が沢山…
まさかこれから?という疑問がありながらも、御用邸に向かう私(本当に物好きですね…)
そばにあるセブンイレブンの前にバイクを停め、警備中の警察官に話を聞くと、
これから天皇・皇后両陛下が通られるとのことでした。またしてもラッキー♪

当初は現地に6時30分頃到着とのことでしたが、30分遅れの7時ごろとの連絡が。
待つかどうか迷いましたが、こんな機会は滅多にないと思い、待つことに…
30分ほど待って、到着3分前をかかげたパトカーが通過して間もなく、両陛下が
お乗りになったお車がお見えになりました。私の他にも沢山の方が集まっていたので、
お車はスピードを落としてゆっくりと通過。手前には皇后陛下、奥には天皇陛下が
いらっしゃいました。お2人とも我々に向かって優しく手を振ってくださいました。
間近で見るのは初めてだったので、とても感激しましたよぉ(T_T)ノノ
皇后陛下は本当におキレイな方でした。1日で2度も拝見することができるなんて…
寒い中待ったカイがありましたよ(^O^)ノノ
両陛下は、今日、葉山御用邸にご滞在のようです。

ちなみに、今日は県内のあちこちから警察官が来ていたようで、今回話を聞いたのは
平塚署の方でした。とても気さくな方で、子どもたちからは色々と質問されて
いました。お疲れ様でした(^^)ゞ
そして、今日沢山走っていた白バイ。普段なら見かけるだけで青ざめちゃいますが(笑)
今日は格段にカッコよく見えました(^^)ゞ あんなに重ーい750CCとかの
バイクを乗りこなすんですからスゴイですよね?。私には到底できません(笑)
この記事のURL | 感動・思い出 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
おいしーいパンとタルトで舌鼓
- 2006/11/02(Thu) -
20061101A.jpg

昨日のツーリングでソレイユの丘に行く途中、三浦海岸?高円坊を経由しまして、
人気のパン屋さん「ブレッドファーム」に立ち寄りました。
2004年4月にオープンした同店は、雑誌などにも掲載されたことがあるお店で、
海洋深層水を使った食パンなどが人気です。
ちょっと分かりづらい所にありますが、とてものどかな農村地帯の一角にあります。

20061101212316.jpg

店内には30種類ほどのパンがずらり!個人的オススメは「三浦コッペ」(税込:105円)。
私は子どもの頃からコッペパンがキライだったんですけど、こちらのコッペは格段に
おいし?い(^O^)ノノ 中はジャムとピーナッツクリームの2種類あります。
パンは予約も可能なので、売り切れ必須のパンは予約をオススメします。

20061101212326.jpg

こちらのベランダには、6席のカフェスペースがあり、こちらで買ったパンを食べる
こともできます。車もほとんど通らないので、のんびりとした雰囲気の中でおいしいパンを
食べるのもいいですね(^?^)ノノ

【ブレッドファーム】
三浦市初声町高円坊1011?9
営業時間 8:30?18:30
定休日 月・木曜日
TEL 046?889?4076

DSC01104A.jpg

この後、ソレイユの丘でコスモス畑の画像を撮り、帰りに、さいか屋横須賀の新館地下に
オープンした「FLO フロ・プレステージュ」に立ち寄りました。十勝サザエがあった場所に
出来たんですが、超オシャレ?!ショーケースには、おいしそうなタルトやケーキ、
キッシュがずらりと並んでいました。う?ん、どれにしようか迷っちゃうなぁ(^^)ゞ
今回は、11月のタルトである「3種のベリータルト」と「チーズタルト」を購入。
3種のベリータルトは、ミュール・カシス・ブルーベリーが乗っていて、酸味の
利いたベリーと甘みのあるチーズタルトとの相性がバッチリです!

また、季節のタルトとして「マロンタルト」や「洋なしのタルト」など、10種類程の
タルトがあります。少々お高い気もしますが、ホールの他にカットでも売っているので、
色々な味を楽しむのもいいですね。

他にも、ケーキやプリン、焼き菓子、キッシュなどもありまして、まだまだ食べたーい
一品がたくさん!行く度に立ち寄ってしまいそう…(笑)

【関連リンク】
フロ・ジャポン→ http://www.skylark.co.jp/flo/index.html

フロジャポンは、さいか屋横須賀の他に、鎌倉とうきゅう、大船ルミネにもあります。
この記事のURL | 武山・西海岸 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ソレイユの丘のコスモス畑
- 2006/11/01(Wed) -
20061101212346.jpg

秋のソレイユの丘に行ってきました。と、いっても今日のお目当てはコスモス畑。
くりはま花の国と違い、こちらの見頃はこれからとのことなので、どんな様子なのか
ツーリングがてら見に行くことに…
三浦海岸経由で約1時間程で到着(ちょっと寄り道したので時間がかかりましたけど…)
う?ん、人も車も少ない…(笑)。平日はやっぱりこんなもんかなぁ…

20061101212404.jpg

おお!バッチリ咲いてるじゃないですかぁ(^O^)ノノ  これでこそ見に来たかいが
あったというものです。数は花の国よりも断然少ないけど、見ごたえは決して負けてません。

20061101212440.jpg

ちょっと風があったけど、お天気もよくいいロケーションでした。私以外にもカメラを
持った方がたくさん…でも持っているカメラは私のよりもずーっといいものばかり(笑)

20061101220004.jpg

11月11日(土)、12日(日)にはつかみ取り大会も行われる予定です。
ちなみに、この畑にはコスモス以外にも、春にはポピー、夏にはひまわりが咲き乱れます。
また、この時期には秋の大収穫祭も行われています(11月30日まで)。詳しくは
ソレイユの丘ホームページをご覧ください。

【関連サイト】
ソレイユの丘ホームページ→ http://www.yokosuka-soleil.jp/index.html

実はここに来る途中には、人気のパン屋さん「ブレッドファーム」に。また、帰りには、
さいか屋横須賀に今日オープンしたスイーツとキッシュのお店「フロ・プレステージュ」に
立ち寄り、とってもおいしいスイーツなどを買って帰りました。(^^)ゞ ああ、また
ムダ使いを…(笑)。詳しくは明日のブログにて…

この記事のURL | 武山・西海岸 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。