スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
紅白・ZARDメモリアル
- 2007/12/31(Mon) -
坂井泉水
先ほどNHK・紅白歌合戦の企画で「フィルム&ライブコンサート」の
模様が中継されましたが、ものの5分ほどで終わってしまいました。
か、悲しい!(TOT。)ノノ コンサート、行けるものなら行きたかった…。

大晦日。今年最後の夜もZARDの曲を聴いて締めくくります。
来年もその次の年も。おじいちゃんになっても聴いていることでしょう。
私の青春応援歌。私の心を影で支えてくれる大切な存在です…。

明日は初日の出撮影。早起きできるかな…。そして、ちょっとだけ
初ツーリングしてきます。風邪引かないようにしないと…。
では、改めてよいお年を^^

スポンサーサイト
この記事のURL | 感動・思い出 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
グロリアスマインド
- 2007/12/11(Tue) -
グロリアスマインド
故・坂井泉水が歌う、ZARDのラストシングル「グロリアスマインド」。
本来なら明日12日の発売ですが、某所で一足早く購入してきました。

これで本当に最後なのか…。そう思いながら聴いていたら、またしても
涙してしまいました。そして、最近、仕事やプライベートで色々あって、
気持ちがちょっとBlueになってたんですよね…。

「おもいきり泣いたら 昨日までの事は全部忘れよう…」

この歌詞を聴いただけでもう目がウルウル。今の私の心境にピッタリ
と言うかなんと言うか…。しかも、ジャケットの歌詞の掲載ページには、
キレイな夕陽の写真が…。ますます泣けてきてしまいました(笑)

これが最後の曲になってしまったけど、これからもずっとZARDの曲を
聴き続けていきたい。私にとって、ZARDの曲は永遠にグロリアです。


【ZARD・グロリアスマインド】
2007.12.12発売 定価:1260円(税抜価格:1200円)
(収録曲)
01.グロリアスマインド(名探偵コナンオープニングテーマ)
02.探しに行こうよ(2007version)
03.愛を信じていたい(2007version)
04.グロリアスマインド(instrumental)

<追記>
今年のNHK紅白歌合戦関連イベント「NHK大阪ホール大晦日スペシャル」で、
ZARDのフィルム&ライブコンサートが行われます。一部の模様は、紅白の中で
生中継を行うそうですので、ZARDファンはモチロン、そうでない方も、ぜひぜひ
大晦日の夜は紅白歌合戦を見ましょう!v(^-^)v

この記事のURL | 感動・思い出 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ZARD・坂井泉水さんを偲ぶ会
- 2007/06/27(Wed) -
青山葬儀所会場前にて

ゲートそばには泉水さんの大きなパネルが…

会場の様子
本日27日に執り行われた「ZARD・坂井泉水さんを偲ぶ会」に
参列してきました。会場である青山葬儀所に着いたのが午前10時
ちょっと前。既に数え切れない程の参列者の方が並んでいました。
テレビで様子をご覧になった方も多いかと思いますが、とにかく
すごい行列で…。私と同年代位の男女から、年配の方、外国人の方、
子供連れの方など、実に様々でした。私が式殿の中に入場できたのは、
およそ40分後でした…。

壁面に飾られる泉水さんのパネル

大画面モニター
並んでいる間、アルバムなどに使われた写真や大画面モニターで放映
されたライブの映像を見ていましたが、今までの思い出が蘇ったりして
時折ジーンと込み上げてくるものがありました。そばには既に涙ぐんで
いる方もいらっしゃいまして…。とても辛かったです。
これが偲ぶ会ではなく、ライブでの入場待ちだったら…と思いました。
実は、まだ亡くなられたことがキチンと受け止められていないんです。
頭では理解したつもりでも、心の中では泉水さんがまだどこかで
生きているような気がして…。

展示されていたパネルの1枚
式殿の中は撮影不可でしたのでコメントのみで…。
祭壇には、遺影の他に、泉水さんが愛用していたマグカップやマイク、
ヘッドホン、「負けないで」の直筆の譜面が。そして、ファンからの
メッセージブックも沢山飾られていました。
直前に、泉水さんが生前好きだったというカラーの花を係の方に頂き、
供えてきました。涙があふれ出てきそうになるのをぐっとこらえながら
ご冥福をお祈りしてきました。

メッセージ入りパネル
出口付近に設置された泉水さん直筆メッセージ入りのパネル。
「きっと忘れない」の歌詞の一部が書かれています。

メッセージカード
参列を終えた後も、すぐに帰らず、モニターから流れる泉水さんを
じっと見つめる方の姿も。私も、しばしモニターや写真を見て、
これまでの思い出を振り返っていました。

帰り際には、来場の印として、メッセージカードを頂きました。
お昼前に帰る頃には、行列が葬儀所をはみ出て、歩道にまで及んで
いました。ざっと2千人以上は並んでいたでしょうか。

ちなみに、夕方のニュースでは、参列者の数が2万人を超えたとか。
しかも並んでいる方の密度が午前中よりもすごくなっている…。
会社帰りの方も多く並ばれているようです。早い人は昨日の夜から
並んだというからオドロキです。泉水さんの偉大さを改めて実感した
1日でもありました。

今日は行きも帰りも。そして家でもずっとZARDの曲を聴いて
過ごしました。この記事を書いている時も彼女の歌声を聴きながら…。

泉水さん、改めてご冥福をお祈りいたします。どうぞ安らかに…。


【追記】
来る8月15日に、坂井泉水フェイバリットソングベストアルバム
「LOVE&POWER(仮)」と、制作チームセレクトによる
アルバムが同時リリース。9月には追悼ライブの開催も決まりました。
また、秋にはリクエストアルバムやDVDの発売も予定されています。
詳しくは公式ホームページをご覧ください。
WEZARD.net OFFICIAL WEBSITE

この記事のURL | 感動・思い出 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
永遠に忘れない
- 2007/05/28(Mon) -
坂井泉水
夕方、仕事が終わって家に着くなり、親からいきなり言われた一言が、
「ZARDの人が亡くなったよ」でした。まさか、そんなことあるはずが
ない!何かの間違いに決まっている…。でもそれは紛れもない事実でした。
死因は入院先の病院のスロープからの転落による外傷性頭蓋内損傷。
まだ40歳という若さでした。

実は、私は高校生時代からのZARDのファンです。仕事の行きかえり、
プライベートで毎日のようにZARDの曲を聴いて過ごしています。
泉水サンの歌声って、本当に優しくて温かくて癒されるんですよ?。
失恋した時も、死にたいと思い詰めた時も、仕事で失敗してヘコんだ時も、
ZARDの曲で随分と助けられましたよ?。それだけにショックは
とても大きいです。本当に信じられません…。
事実を知ってからは、頭の中が真っ白になり、胸から込み上げてくる
思いと涙が止まりませんでした。自分にとって、ZARDはとっても
と?っても大きな存在だったんですよね…。

辛いですが、事実をしっかり受け止め、泉水サンのご冥福を心より
お祈りいたします。
今まで心に残るステキな曲をいっぱい歌ってくれてありがとう。
これからもずっとZARD・坂井泉水のことは永遠に忘れません。
そして、あなたが歌う曲は、私を含め、ファンの中で永遠に生き
続けることでしょう。

この記事のURL | 感動・思い出 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
卒業おめでとう!(小学校編)
- 2007/03/19(Mon) -
                 とある小学校の卒業式
ある小学校の卒業式に出席しました。子どもたちと初めて出会ったのが
2年生の時。週1.2日程度でしたが、3年近く、教育ボランティアや
学習チューターとして、授業や行事などの時間を一緒に過ごしました。
そんな子どもたちもいよいよ卒業です。時間が経つのは本当に
あっという間ですね…。

卒業式開式。思い出の写真がスクリーンに映し出され、卒業生が
1人1人入場してきました。久しぶりに見た子どもたちは、すっかり
大きく、たくましくなっていました。私は早くも感動してしまい、
ポロポロと涙が…。早々から困ったもんだ?(笑)

合唱「Memory」の時では、この学校で過ごした時の思い出が脳裏に
よみがえり、あふれでる涙を止めることができませんでした。
両側にいた方はきっとビックリされたでしょうね(^^)ゞ

証書授与や呼びかけなどの項目を終え、最後は私の好きな曲であり、
ニガテな曲(笑)である「言葉に出来ない」で退場。最後の1人が
退場するまで、涙をこらえながら拍手で送り出しました。

この学校で、教師という仕事の楽しさ、厳しさを知り、物事を教える
ことの難しさを学び、子どもたちと沢山の思い出を作ることが
できました。活動の様子が新聞に載ったこともいい記念です。
教師になる道へは進みませんでしたが、これまでに経験したことは
将来必ず生かされると思っています。

喉の痛みがひどく、おまけに頭痛気味という最悪なコンディションで、
しかも、階段でコケてあやうく尻餅をつきそうになるハプニングも
ありましたが、無事乗り切ることができました(^^)ゞ
とても素晴らしい卒業式に出席することができ、心より嬉しく思って
います。卒業生の皆さん、そして関係者の皆様、本当にありがとう
ございました!


【卒業生の皆さんへ】
 卒業おめでとうございます。
 皆さんと初めて出会ったのは2年生の頃でした。右も左も分からず、
とまどうことも多かったけど、担任の先生と皆さんの笑顔や何気ない
声掛けで、いくつもの困難を乗り越え、楽しい一時を過ごすことが
できました。また、教える立場でありながら、逆に教えられることも
たくさんあり、とても勉強になりました。ありがとうございました。

後半は仕事が忙しく、また、途中から他学年の担当になり、一緒に
いる時間が少なかったけど、皆さんと学校で過ごした日のことは、
今でもふと思い出すことがあります。

  ★みんなと一緒に食べた給食。どの班で食べるかを決めるときは
   じゃんけんになったっけ…。本当においしかった?! 
  ★2年生の時にみんなと2回も新聞に載ったこと。
  ★沢山のコメントがつまったメッセージブックは一生の宝物です。
  ★うまく教えられなかった苦手な鉄棒の授業…。もっと練習して
   おけばよかったな?(笑)
  ★初めて行った校外でのどんぐり拾い。遠足気分で楽しかった?!
  ★花の国へ歩いて行った縦割り遠足。なぜかトイレ?の近くで
   お弁当を食べたっけ…。

などなど…。私にとって、どれも一生忘れられない大切な思い出です。
 
4月からはいよいよ中学生。色々と困難にぶち当たることもあるかと
思いますが、常に明るく前向きに。自分の力を信じて、これからの
人生を大切に歩んでください。
それじゃ、みんな元気でね! 

                        元・学習チューター Iより。

この記事のURL | 感動・思い出 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
久しぶりに…
- 2007/03/19(Mon) -
久しぶりの前職場
日曜日。約1年ぶりに前職場にて勤務しました。
ここは色々な草花が咲いているところなので、何かあるかな?と
思ったら何も咲いてませんでした(笑)。代わりに、斜面いっぱいに
土筆が出ていました。今日も風が冷たくひんやりとしていましたが、
もうすっかり春ですね?(^-^)ノノ
(土筆の画像は上手く撮れませんでした…)

この日は人が少なく、割と静かな1日でした。久しぶりに出会った
子どもたちも、大半は私のことを覚えてくれていたので、とても
嬉しかったです(^^)ゞ
この記事のURL | 感動・思い出 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
卒業おめでとう!(中学校編)
- 2007/03/09(Fri) -
池上からの景色
今日3月9日は、市内にある全ての公立中学校の卒業式でした。
私が出会った当時小学生だった子どもたちも、早いものでこの春に
卒業を迎えました。時間が経つには早いものですね。
このブログをご覧になっている方の中にも、今日、卒業を迎えた
お子さんがいるという方もいらしゃるかと思います。本当におめでとう
ございます(^O^)v

【卒業生の皆さんへのメッセージ】
卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます(^O^)ノノ
きっと、長いようであっという間の3年間だったと思います。
この中学校生活で、多くのことを学び、経験し、友だちができ、
思い出を作ることができたことでしょう。それらは全て自分に
とって糧になります。これからの人生も、学ぶ心・出会いは大切に。
経験は将来必ず役立つときがきます!経験にムダなんて1つも
ありませんからね(^-^)ノノ


さて、先日のスレでも取り上げましたが、卒業式にかかせないのは
合唱曲。今日の卒業式でもステキな曲がいくつも歌われたことでしょう。
今回は、卒業式でよく歌われて、私、よいとこが大好きな曲ベスト3を
ご紹介しちゃいます!

<第1位> 旅立ちの日に
作詞:小嶋 登 作曲:坂本 浩美 編曲:松井 孝夫
現在、SMAPが出演している「NTTフレッツ光」のCMソングとして
使われています。この曲は、1991年に埼玉県にある中学校の
校長と教諭が作った曲で、歌声を響く学校を目指して合唱の機会を
増やし、その集大成として出来上がった曲とのことです。
現在では、小・中問わず多くの学校で歌われています。
いや?、文句なしに感動できる曲です。ワ?ン(TOT)ノノ

<第2位> BELIEVE
作詞:杉本 竜一 作曲:杉本 竜一 編曲:奥田 政夫
NHK「生き物地球紀行」のテーマソングの1つです。
「たとえば君が傷ついて? くじけそうになった時は♪」
この曲の歌詞がとっても気に入っています。すごく励まされる
曲なので、今でもたまに聴いたりします。

<第3位> この星に生まれて
作詞:杉本 竜一 作曲:杉本 竜一 編曲:鹿谷 美緒子
この曲も、NHK「生き物地球紀行」のテーマソングの1つです。
歌詞もさることながら、曲もさわやかでいい感じに仕上がっています。
昨年開いたコンサートでも演奏&合唱して頂きました。

<番外> 大地讃頌
作詞:大木 惇夫 作曲:佐藤 眞
中学校の卒業式ソングとして定番とも言える曲です。この曲は、
大地を誉めて称えるという歌詞の曲なんですよね?(^^)ゞ
でも、心にグっとくる神秘的でステキな4部合唱の曲です。

他にも、「春に」、「時の旅人」、「TOMORROW」、「思い出は空に」など、
いい曲がたくさんあります。今日卒業式を迎えたお子さんや、
これまでに小、中学校を卒業されたお子さんも、きっとこの中で歌った
ことがある曲があるかと思います。そして、親御さんはその歌声を聴いて、
感極まって思わずポロリときたことでしょう…。

私自身、もう卒業式を迎えることはありませんが、卒業式ソングはいつ
聴いても心にジーンと響いていいものです。落ち込んでいるときは、
たまに口ずさんだりしています。これが意外に癒されたりします。

ちなみに、お父さん・お母さん世代の卒業式ソングと言えば…
卒業写真(荒井由実)、贈る言葉(海援隊)、仰げば尊し、蛍の光、
巣立ちの歌辺りがメジャーだったでしょうか。贈る言葉は今でも
歌われることがありますが、教職員や保護者が歌うケースが多い
ようですね。
仰げば尊しは、もう古いというイメージがあるようですが、この曲を
じっくり心をこめて歌うと本当にジーンときます。卒業式ソングの
原点のような曲だと思います。
他に、私はこれを歌ったよ?という思い出の曲がありましたらぜひ
コメントを!

小学校の卒業式は、19日or20日です(エリアによって違う)。
この2日間も、色々な曲が歌われ、感動の渦が起きることでしょう。


【関連サイト】
歌はありませんが、お手軽に卒業式ソングが聴けるサイトがあります。
もう1度聴いてみたいあの曲、気になっていたあの曲があるかも
知れませんよ(^-^)ノノ
 Mr.J's Room →http://homepage1.nifty.com/mrjsroom/frame.htm

この記事のURL | 感動・思い出 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
卒業式で歌う曲
- 2007/03/03(Sat) -
CD
3月。今年も卒業式のシーズンがやってきました。
と?っても涙もろい私は、いつの卒業式でも誰よりも泣いてました(笑)
昨年参列した小学校、中学校の卒業式や、その前にいた小学校の
卒業式の時は、泣くのを必死にこらえていました。1人でボロボロと
泣いてたらみっともないですもんね。でも結局最後に泣きました…(T_T。)
参列者が「贈る言葉」を歌うことがありましたが、その時は泣きながら
歌ったので、周りの方に驚かれてしまいました(笑)
涙腺とサイフのヒモが緩いのが私の難点です(笑)

どう言う訳か、幼稚園で歌う「思い出のアルバム」だけは、弾く事も聴く
ことも歌うこともできません。妙に泣きツボを刺激されちゃうと言うか(笑)
キロロの「未来へ」もダメですね?。この曲、昨年開いたコンサートで
弾きたかったのですが、泣いてばかりで弾けないので止めました(笑)

画像に写っているのは、卒業式に歌われる子どもの歌が収録されている
CDのジャケットです。これまでに出席した卒業式で聴いた歌がたくさん
入っていて、それらの曲を聴くと、子どもたちと楽しく過ごした日々のことを
思い出します。

卒業式向けではないけど、小田和正の「言葉にできない」も泣きツボに
よくハマる曲です。これを歌った後は必ず泣いてます(笑)

最近ですと、SMAPが登場するNTTのCMにも卒業式ソングが
流れていますね。曲名は「旅立ちの日に」です。比較的新しい曲ですが、
とってもよい曲です(^-^)ノノ

卒業生の日にみんなで涙しながら歌ったあの曲、練習では全然うまく
歌えなかったけど、当日はとっても上手に歌えたこの曲など、皆さんが
卒業式の時に歌った曲で、今でも印象に残っている思い出の曲や卒業式に
まつわるエピソードを宜しかったら教えてください。
コメントをくださった皆様にもれなく、よこすかよいとこの特製コメントを
差し上げます(笑)
この記事のURL | 感動・思い出 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
真夜中のラジオドラマ
- 2007/02/21(Wed) -
(注)怖い話がキライな方は夜に読まないでください。


日曜日の夜中。私が聴いていた当時、ニッポン放送は午前1時30分で
放送終了でした。その時の最後の番組は「内田有紀の夜空にYOU KISS」。
内田有紀のさわやかトークで楽しく聴いていました。

放送終了後、「お聴きの放送は皆様のニッポン放送です」とアナウンスが
流れ、これで終わりだ?と思いきや、その次の瞬間…とてつもない奇妙な
音楽が流れ、さっきのアナウンスと同じ人の声だけど、だんだんと低くて
恐ろしい口調になり、「お聴きの放送は皆様のニッポン放送です」を
何度も繰返し言った後に、なんとラジオドラマが始まったのでした。

あるサラリーマンの男性が終電に乗り遅れ、タクシーに乗って帰ろうにも
お金がないため、徒歩で帰宅途中、交番があるのを発見。警察官に
お金を借りようと思い、交番に入りました。

「すいませ?ん、誰かいませんか??」

何度か呼びかけをしても誰も出てこない。もしや、これは最近よくある
無人交番かと思い、交番を出ようとした瞬間、奥から1人の警察官が
出てきました。

「一体どうされましたか?」

男性は事情を話すと、警察官は快くお金を貸してくださり、無事帰宅
することができました。


翌日、借りたお金を返そうと、仕事帰りにその交番に立ち寄りました。

「すいませ?ん、昨日お金を借りた者ですが?!」

何度呼びかけても返事がありません。きっとパトロールにでも出て
いるのだろうと思い、男性は帰ってくるのを待つことにしました。
しばらく待つと、自転車に乗った中年の警察官がやってきました。

 「ん、あんた一体ここで何してるの?」

男性は、この交番の警察官にお金を借りたことを説明すると…

「何言ってるんだ、この交番は去年、警察官が拳銃自殺をして以来、
無人交番になってるんだよ」

男性は驚きました。それじゃあ、昨日お金を貸してくれた警察官は
一体…。すると、奥から銃声が!

「ドーーーン!」 「ギャァァァァ!」

何年も前に聴いた話なので、ちょっと違うかも知れませんが、こんな
感じの、ちょっと奇妙なラジオドラマを初めて聴きました。番組欄にも
載ってなかったので全然知りませんでした(^^)ゞ
このラジオドラマは、「ムー」という番組で、同タイトルの学研の雑誌の
提供のようでした。
その後も何度か聴きましたが、深夜に聴くにはかなりコワ?イお話
ばかりでした。流れる音楽も寂しい雰囲気で、ナレーションもとっても
リアルなんですよ?。今ではもうやっていないようですが、もう聴きたく
ないですね?(笑)


この記事のURL | 感動・思い出 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ラジオでの思い出(後編)
- 2007/02/20(Tue) -
20070220221916.jpg
※画像は本文と関係ありません。
【学生時代を思い出すオールナイトニッポン】
今日は、よく聴いた夜番組について書かせて頂きます!(^-^)v
初めて聴いた「三宅裕司のヤンパラ」もよかったですが、後々番組の
「伊集院光のoh!デカナイト」も好きでした。賞金がもらえるベース
ボールクイズに出たくて仕方がなかった記憶があります(笑)
他にも色々な番組を聴きなくって、あっという間に時間が過ぎたって
感じでしたね?(^^)ゞ
最近の番組を久しぶりに聴いてみて、悪くはないけど、やっぱり
昔の方が味があって楽しめたかな?と思います。

今もニッポン放送を聞きながら書いています。今週はオールナイト
ニッポン40周年記念などの関係で、オールナイトのメインテーマで
ある「ビタースウィートサンバ」がよく流れています。

ジャーンジャジャーン♪ジャーンジャジャーン♪(ちょっと表現違う!?)

いいですよね?このテーマ曲。よく聴いた学生時代を思い出します。
勉強で徹夜しながら聴いたり、時に悩み事があって眠れずに夜更かし
して聴いたり…。たくさんの思い出があるオールナイトニッポンです。
多くの方の番組を聴きましたけど、好きだったのはユーミン、そして
マシャ(福山雅治)ですね?。ユーミンは、逗子などでのコンサートの
ことや、ダンナさんのことなど結構楽しいお話が魅力でしたね?。
皆さんが好きだったオールナイトのパーソナリティーはどなたですか?

ちなみに、ぜひ聴いてみたかったのが、笑福亭鶴光師匠。やっぱり
昔からエ○だったんでしょうかね?(^^)ゞ
あ、私はエ○ネタがお目当てではなく、あくまでもトークが面白いので
聴きたいな?と思うだけですよ?(言い訳!?)
その鶴光師匠ですが、今週の金曜日までの午後5時30分から、

「オールナイトニッポン40周年記念!笑福亭鶴光と松本ひでおの
深夜放送ヒット電話リクエスト」
に出演。(昨日も書いたな?)

今日も聴きましたが、昔のなつかしい名曲(中島みゆきの狼になりたい
など)が流れていました。もしかしたら、あなたの青春の思い出の
1曲が流れるかも知れませんよ(^O^)ノノ
ただ、鶴光師匠のエ○ネタも多数登場しますので、お子様にはちょっと
耳の毒ですな?(笑)
ねぇ?お母さん、○○○ってなあに??な?んてことになったら…(笑)
もし聴かれる時は、お子様のいないところでの方がいいかも…(^^)ゞ

この記事のURL | 感動・思い出 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。